ハロー!プロジェクト所属の5グループ「モーニング娘。’20」「アンジュルム」「つばきファクトリー」「Juice=Juice」「BEYOOOOONDS」が毎月1組ずつスペシャルライブを展開するHello! Project presents...「Premier seat」をひかりTVで提供中。通常のコンサートが開催できない中で、貴重なグループパフォーマンスを披露している。第1弾のつばきファクトリー、第2弾のアンジュルムに続き、12月はBEYOOOOONDSのライブを提供。翌月以降も、Juice=Juice、モーニング娘。’20が登場する。今回はBEYOOOOONDS premiumに出演したBEYOOOOONDSのメンバー12人を直撃した。
BEYOOOOONDSのライブが他のグループと違うのは、寸劇仕立てになっているところ。演劇をところどころに挟み込むことで、いわゆる普通の音楽ライブとはひと味違った、BEYOOOOONDSならではの公演を堪能できる。

3月上旬から予定されていた初めての単独ライブツアーは、コロナ禍により全公演中止になり、BEYOOOOONDS全員そろってのライブパフォーマンスは久しぶりということで、メンバーみんながリハーサルの時からテンション上げ上げで楽しんでいる様子が伝わってきた。一岡伶奈が「パワーアップしたBEYOOOOONDSを間近で見ていただけるのはうれしい」と満面の笑みを見せれば、高瀬くるみも「今日のライブは、これこそBEYOOOOONDSだ!」と自信たっぷりにアピール。また、島倉りかは「カメラが近くまで寄ってくれるので、いつも以上に演技もしっかり、顔芸も大事にパフォーマンスしました」と配信ならではの見どころを語ってくれた。

今回のライブでは本来単独ライブツアーで着る予定だった衣装を着用し、デビュー曲はもちろん、アルバム収録曲「きのこたけのこ大戦記」や新曲も初公開している。