1月2日に放送された「逃走中〜ハンター迎撃作戦〜」(フジテレビ系)に、アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆と東村芽依が登場。加藤は賞金獲得まであと一歩のところでハンターに確保されるも、その健闘をたたえる声が多数寄せられた。

スタッフから賞金の使い道を聞かれた加藤は「(日向坂46の)メンバーのみんなとご飯も行きたいなとか、いろいろ希望…やりたいこと出てきました」と期待を膨らませた。途中、果敢にミッションにチャレンジした加藤だったが、仲間一人を復活させることができる“復活カード”を獲得するも、その代償にハンター1体を放出させてしまい、反省。

「ごめんなさい、本当にごめんなさい、やってしまった」と、一人落ち込む加藤に、EXIT・兼近大樹が「ほーしー(史帆)、やるね!ほーしー、すごいわ」と、優しく声を掛けた。続けて兼近が「動物好きおじさん(アンタッチャブル柴田英嗣を復活カードで)出せたから十分!」とたたえると、加藤は「褒めてもらいました」と、安堵(あんど)していた。

そして残り4分を切ったタイミングで、賞金は75万円を超えていた。だが不意にハンターの視界に入った加藤は、猛ダッシュもむなしく確保されてしまう。最後は、加藤が復活させた柴田のみとなったが、残り1分を切ったところで確保された。

視聴者からは「惜しい!」「レコ大出て、紅白出て、格付けチェック出て、逃走中まで出るかとし」「かねちの優しさに釣られました」「かねちまじでイケメンすぎて泣ける」など、加藤の活躍、兼近のイケメンぶりに注目が集まった。