12月31日(木)放送の「第71回NHK紅白歌合戦」(夜7:30-11:45、NHK総合ほか)で、2020年11月まで放送された連続テレビ小説「エール」の特別企画が行われ、ドラマの舞台となった“福島”にゆかりのある出演者たちが登場する。

主人公・古山裕一役の窪田正孝、裕一の生涯の友となった村野鉄男役の中村蒼、佐藤久志役の山崎育三郎からなる“福島三羽ガラス”に加え、3人に大きな影響を与えた恩師・藤堂清晴を演じた森山直太朗と、その伴侶・藤堂昌子を演じた堀内敬子がNHKホールに集結。

同ドラマのヒロイン・古山音を演じた紅組司会の二階堂ふみ、さらに日本中へ向けてスペシャルパフォーマンスで“エール”を送る。