12月27日(日)に放送される「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」(夜9:00-10:48、TBS系)にて、クロちゃん(安田大サーカス)が池田美優に向けて告白ソングを歌う。

初のゴールデン放送ではTwitterの日本トレンド1位、世界トレンド3位になるなど、SNSで話題を呼んだ「歌ネタゴングSHOW」。芸人が自ら作詞、時には作曲し“笑える新曲”を披露する。

歌の半分の時点で、ゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定し、審査員全員が「もっと聴きたい」と判定すれば、そのまま完奏することができる。しかし、聴きたいと判定しない審査員が一人でもいた場合は、せっかく作ってきた曲もそこで強制終了に。出場者たちは完奏を目指して本気でチャレンジする。

■「恋するフォーチュンクッキー」の替え歌でみちょぱへの愛を歌う

今回も第7世代芸人を筆頭に旬の人気芸人やタレントたちが、さまざまな「笑える新曲」をターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露。

注目は、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で2018年に放送した恋愛リアリティー企画「MONSTER HOUSE」で、数々の発言と行動が視聴者を震撼させたクロちゃん。“アイドルオタクあるある”の動画が再現性が高すぎると話題になった5人組ボーイズユニット・CUBERSのメンバーの末吉9太郎と組み、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の替え歌で「恋するみちょぱ」を、審査員として出演する池田へ愛の告白として捧げる。

歌詞に込められたクロちゃんの思いにスタジオは震撼。審査は特別に池田のみが行うこととなったが、池田から衝撃の一言が告げられる。