2021年1月1日(金)に初めて全国放送される「それSnow Manにやらせて下さい」(夜11:50-0:50、TBS系)では、スタジオゲストに尾上松也が登場する。

同番組は、ジャニーズの新星・Snow Manの初冠番組として3月に地上波特番を放送し、4月からは動画配信サービス「Paravi」でレギュラー配信がスタート。前回の地上波特番ではTwitterトレンド世界2位にランクインするなど話題に。

初の全国放送となる今回は、スタジオゲストに尾上松也が登場。同番組がスタジオにゲストを迎えるのは初めて。ゲストの登場にメンバーも感激し、スタジオは新年らしい盛り上がりを見せる。

■それSnow Manだとおいくらですか?

今回の企画は、Snow Manのメンバーがアイドル以外の職業に就いたらいくらで雇ってもらえるのかを査定する「それSnow Manだとおいくらですか?」。
メンバーの個性や特徴を生かせそうな職業の面接を受け、自身の魅力を熱烈アピール。そんな彼らの自己PRや能力から、いくらで雇いたいかをガチ査定してもらう。

スタジオでは、それぞれの査定金額をクイズとして出題。メンバーの面接VTRを見て、金額を予想していく。予想金額と正解金額の差額を1問ずつ加算していき、一番差額が大きかった人には過酷な罰ゲームが待ち受ける。

ゲストの松也もSnow Manと共にクイズに挑戦。 互いを知り尽くしているSnow Manメンバーの方が有利かと思われたが、予測不能な展開にスタジオは大混乱。

また、番組テーマソング「ナミダの海を越えて行け」もテレビ初披露する。