12月29日(火)放送の「ありえへん∞世界」(昼5:55-夜10:00、テレビ東京系)は、世界で実際に起きた信じがたい事件の数々や、かわいい動物、九死に一生を得た瞬間を捉えた衝撃映像を紹介する4時間スペシャル。

道端で1ドル札(=約100円)を拾ったことがきっかけで、全米で話題になった親子を取り上げる。「警察に届けたところで…」という考えから、その1ドルで宝くじを購入すると、当選し100ドル(=約10000円)に。二人は大喜びする。

しかし、地元の警察官が撃たれ危篤になっているというニュースに心を痛め、警察署に匿名で、当たった100ドルを寄付することに。するとその寄付により、親子はまさかの結末を迎える。VTRを見ながら安田章大は「よくない結末なのかな…?」と顔を曇らせる。

また、殺人罪で終身刑に服していた男性がある絵を書いたことで釈放された、大どんでん返しストーリーに一同は、「すごいな〜」と感嘆する。

さらにゲストの尾上松也は、自身の“ありえへん”エピソードとして、中学時代の習字の授業を振り返る。見本の文字を紙の下に置き、上から写しただけの作品が先生から大絶賛されたという。そしてそんな小さなズルが、大人になるまで言い出せない大ごとになっていったと明かす。ほか、泉里香、3時のヒロインも出演。