毎週土曜夜10:00より、WOWOWプライムにて放送中の「コールドケース3〜真実の扉〜」。このほど、12月26日(土)に放送される第4話の見どころ映像が公開された。無差別に市民を標的にする爆弾魔を生んだ悲しき過去に、百合(吉田羊)ら神奈川県警捜査一課メンバーが迫っていく。

アメリカで7シーズンにわたり放送され、世界的な人気を博したドラマ「コールドケース」の日本版第3弾となる本作。神奈川県警捜査一課の刑事・石川百合(吉田羊)が、仲間と共に未解決事件の真相を解明していく重厚な物語が根強い人気を誇っている。

今回公開されたのは、12月26日(土)放送の第4話の見どころをまとめた予告映像。スポーツクラブで爆発が起き、焼け跡からオルゴール形爆弾のシリンダーの破片が発見される。百合たちが捜査を進めると、2年前に起きた電機店爆破事件と同一犯である可能性が浮上する。

購入履歴から高原浩(仲村トオル)の名が捜査線上に挙がり家宅捜索すると、爆発の被害者たちに加え、さらなる標的であろう人物の写真が置かれていた。連続爆破事件を阻止すべく標的とみられる当麻渉(音尾琢真)を訪ねるが、二人の間に意外なつながりが判明して…。

第4話のゲストは、捜査線上に挙がる謎の男・高原浩役の仲村トオルと、高原と意外な繋がりを持ち、事件と深く関わっていく当麻渉役の音尾琢真。果たして爆弾魔の真の目的は何なのか。息もつかせぬスピーディーな物語が展開される。