コンビ結成20周年のオードリー、「M-1グランプリ2020」で優勝したマヂカルラブリー・野田クリスタル、2019年のM-1王者・ミルクボーイ、ミキ・昴生らが出演する「爆笑100個取るまで脱出できないTHE 芸人プリズン」(日本テレビ系)が、12月28日(月)、29日(火)両日夜11:59から放送される。

実力派芸人がタッグを組み、大喜利で100の爆笑を取らないと出られない「THE芸人プリズン」からの脱獄に挑む、お笑いと向き合う同番組。

プレイヤー自らがお題を考える“全く新しい大喜利のスタイル”で、オードリーと参加者の関係性やキャラクターを生かした出題と回答、そして派生トークなど、これまでにはなかった過酷で新しい大喜利トーク番組となる。

爆笑を100個取るまで脱出できない、「THE芸人プリズン」に収容されたオードリーたち6人。刑務所を出るためのルールは「大喜利で100個の爆笑をとらないと出られない」「爆笑かどうかは別室にいる看守たちの笑い声でジャッジ」「大喜利のお題は自分たちで考え、お互いに回答」の3つで、制限時間なしの中、「芸人プリズン」からの脱出を目指す。

第2弾となる今回は、2020年の「女芸人No.1決定戦 THE W」王者・吉住も優勝翌日に面会人として緊急参戦。吉住考案のお題「賞金1000万円の使い道を聞かれたとき、何て答えればいい?」に対して、ミルクボーイ自身も当時「何を言ってもスベっていた」と悩みを明かし、野田は「お札でリーゼントをつくる」などの回答を繰り出す。

さらに、第7世代の四千頭身・後藤拓実、フワちゃんが「お題の差し入れ」として大喜利のお題を考案。後藤は「第7世代とそうじゃない人の見分け方を教えてください」、フワちゃんは「フワちゃんでもアノ人にコレを言ったらさすがにヤバい。何?」など、2人のキャラクターに合ったお題を出していく。

後藤のお題に対し、若林正恭は「指原(莉乃)さんと飲んだことあるかないか」「爆問・太田(爆笑問題・太田光)さんに強めにいけるのが第7世代」など、爆笑回答を連発。

フワちゃんのお題に対して、野田からは物議をかもす回答も。ほか、前回にはなかったさまざまな仕掛けが盛りだくさんとなっている。