映画「STAND BY ME ドラえもん 2」が大ヒット公開中であること、そして2021年3月5日(金)から「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」が公開されることを記念して、この2作にちなんだエピソード「超大作特撮映画『宇宙大魔神』」「のび太の結婚前夜」を、12月31日(木)に「大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル」(昼4:30-5:30、テレビ朝日系)で放送する。

■のび太が特撮映画を作る!?

2021年3月5日(金)に公開される「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」は、ファンの間で名作と語り継がれる「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」(1985年)を、新たな脚本によってよみがえらせたもの。

最新技術を駆使して、“大きな宇宙の小さな星”を舞台にしたドラえもんたちの大冒険を描いていく。

そんな最新映画に関連した、特撮をテーマにしたエピソード「超大作特撮映画『宇宙大魔神』」。ドラえもんのひみつ道具“イージー特撮カメラ”を使って、特撮映画を作ることになったのび太たち。「宇宙大魔神」というタイトルの超大作の制作に挑むが、ジャイアンが乱入という大ハプニングが起きる。

■“ドラ泣き”必至の名作をOA

そして、大ヒット中の映画「STAND BY ME ドラえもん 2」にちなんだ作品は「のび太の結婚前夜」。

「STAND BY ME ドラえもん 2」は結婚前夜の翌日、つまりのび太としずかの結婚式を描いた作品で、「のび太の結婚前夜」はそれにつながる感動のエピソード。何度見ても“ドラ泣き”必至の物語だ。

■「超大作特撮映画『宇宙大魔神』」あらすじ

ある日、のび太が帰って来ると、部屋でドラえもんがカメラでどら焼きを撮影していた。続いて、ドラえもんはのび太にカメラを渡し、今度は自分を撮ってほしいと頼む。

のび太はいわれるがまま、ナイフとフォークを両手にピョンピョンと飛びはねるドラえもんを撮影するが、その直後、ドラえもんがカメラのツマミを回すと、“巨大などら焼きの上でピョンピョンとはねるドラえもん”という映像が映し出されたからビックリ。

このカメラは“イージー特撮カメラ”という名のひみつ道具で、誰でも手軽に特撮映画を撮ることができるのだという。「これでボク主演の面白い映画を撮ろう」というのび太に対し、ドラえもんは自分が主演だとゆずらない。

その後、しずかやスネ夫、出木杉を誘って、映画撮影に必要なスタッフ・キャストを集めたのび太たち。いよいよ撮影開始となるが、そこにジャイアンがやって来る。

■「のび太の結婚前夜」あらすじ

しずかと出木杉が、仲良く「白雪姫」の芝居の稽古をしているのを見かけたのび太は、ショックを受ける。将来、本当にしずかと結婚することができるのか、不安になってしまう。

「そんなに心配なら、『タイムマシン』にのって結婚式を見てきたら?」。ドラえもんにそう勧められたのび太は、ドキドキしながら未来の自分の結婚式を確かめに行く。

だが、到着したのは結婚式の一日前。大人になってもドジな自分を目の当たりにしたのび太は、しずかが結婚を後悔しているのではないかともっと不安になり、しずかの家へ。

そこではちょうど、しずかがパパにおやすみのあいさつをしているところだった…が、なんと、しずかが突然、「私、結婚をやめる!」と言いだす。