東京・NHKホールにて「第71回NHK紅白歌合戦」(12月31日[木]夜7:30-11:45、NHK総合ほか)のリハーサルが行われ、氷川きよしが囲み取材に応じた。

12月29日にリハーサルを終えたという氷川は「結構大変な内容でした。生放送なので一発で終わりですから、とにかく成功することを祈っています。見てくれた、歌を聴いてくれた皆さんが、すごく元気になってくださればいいと思っています。心を込めて精いっぱい歌いますので、ぜひご覧いただきたいです」と感想を語った。
2019年の放送では、巨大なドラゴンにのり大迫力の“kiiさま”パフォーマンスを披露。まさに“限界突破”な歌唱で話題となったが、今回の“紅白”への演出も期待が高まる。

また、氷川は「デビューから毎年こうやって出させていただいて、次はないと思いながら全力で1年に1回の歌の祭典に出させていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。最後の方の登場なのでドキドキしますが、テンションを上げ緊張感を持って、今年はコロナ禍で大変な1年でしたから、少しでも皆さんに希望を送れるような歌を歌いたい、老若男女の皆さんに一緒に生きていきましょう、乗り越えていきましょう、という思いを、自分の心と体を通して歌で、『限界突破×サバイバー』で出させていただきます」と明かした。

今回の“紅白”は、紅組司会を二階堂ふみが、白組司会を大泉洋が務め、総合司会は4年連続となる内村光良(ウッチャンナンチャン)と、3回目の総合司会となる桑子真帆アナウンサーが務める。同番組は、「今こそ歌おう みんなでエール」をテーマに、コロナによって傷つき疲れ切っている人々の心を癒し、少しでも明るい気持ちで2021年を迎えてほしいという願いを込めて、アーティストたちの思いのこもった歌で視聴者へ“エール”を送る。


■『第71回紅白歌合戦』曲目・歌唱順一覧<前半>

1.King & Prince(3)「I promise」
※()内は出場回数 以下同様

2.Foorin(2)「パプリカ」

3.山内惠介(6)「恋する街角」

4.milet(初)「inside you」

5.日向坂46(2)「アザトカワイイ」

6.櫻坂46(初)「Nobody's fault」

7.Hey! Say! JUMP(4)「紅白SPメドレー 〜みんなでエール2020〜」

8.Little Glee Monster(4)「足跡」

9.SixTONES(初)「Imitation Rain」

10.水森かおり(18)「瀬戸内 小豆島 〜2020映えSP〜」

11.GENERATIONS(2)「You & I」

12.純烈(3)「愛をください 〜Don’t you cry〜」

13.坂本冬美(32)「ブッダのように私は死んだ」

14.Kis-My-Ft2(2)「We never give up!」

15.天童よしみ(25)「あんたの花道 〜腹筋太鼓乱れ打ちSP〜」

企画 さだまさし「奇跡2021 〜紅白バージョン〜」

16.乃木坂46(6)「Route 246」

17.鈴木雅之(3)「夢で逢えたら」

企画 紅白 ディズニースペシャルメドレー
「星に願いを」King & Prince、乃木坂46
「ホール・ニュー・ワールド」二階堂ふみ、氷川きよし
「小さな世界」渡辺直美、King & Prince、乃木坂46

18.五木ひろし(50)「山河」


■『第71回紅白歌合戦』曲目・歌唱順一覧<後半>

1.NiziU(初)「Make you happy」

2.瑛人(初)「香水」

3.Perfume(13)「Perfume Medley 2020」

4.BABYMETAL(初)「イジメ、ダメ、ゼッタイ」

5.郷ひろみ(33)「筒美京平 トリビュートメドレー」

6.JUJU(初)「やさしさで溢れるように」

企画 連続テレビ小説「エール 」
出演=窪田正孝、中村蒼、山崎育三郎、堀内敬子、森山直太朗

企画 GReeeeN「星影のエール 紅白SP」

7.嵐(12)「嵐×紅白 2020スペシャルメドレー」

8.LiSA(2)「アニメ『鬼滅の刃』紅白SPメドレー」

9.Official髭男dism(2)「I LOVE…」

10.三山ひろし(6)「北のおんな町 〜第4回 けん玉世界記録への道〜」

11.YOASOBI(初)「夜に駆ける」

12.関ジャニ∞(9)「みんなで踊ろう!前向きスクリーム!」

13.東京事変(初)「うるうるうるう〜能動的閏〆篇〜」

14.ゆず(11)「雨のち晴レルヤ 〜歓喜の歌 紅白SP〜」

15.あいみょん(2)「裸の心」

企画 YOSHIKI「ENDLESS RAIN」

16.Superfly(5)「愛をこめて花束を」

17.Mr.Children(2)「Documentary film」

18.石川さゆり(43)「天城越え」

19.星野源(6)「うちで踊ろう(大晦日)」

20.氷川きよし(21)「限界突破×サバイバー」

21.松田聖子(24)「瑠璃色の地球 2020」

22.福山雅治(13)「家族になろうよ」

23.MISIA(5)「アイノカタチ」