1月5日に放送されたバラエティー番組「ビビらせ邸〜TRICK HOUSE」(テレビ朝日系)に、グラビアアイドルの青科まきが“仕掛け人”として登場。再びその妖艶な魅力に注目が集まった。

青科といえば、12月16日に放送されたバラエティー「水曜日のダウンタウン」(TBS系)でも仕掛け人ぶりが話題となった。

今回の対象は、お笑いコンビ「トム・ブラウン」のみちお。心拍数を上げてはいけないというルールの下、みちおは青科が待ち構える部屋へとやって来た。

大きめの“彼シャツ”を着てベッドに座っていた青科は、「こんばんは」とみちおに声を掛けた。さらに青科はシャツのボタンを外し、床へと座り込んだ。この大胆な“誘惑”にみちおは「えっ?あ〜ヤバいヤバいヤバい」と大慌て。

さらに「ダメですか?」と上目遣いで語り掛ける青科に、みちおは「ダメじゃないです…いいんだけど、ヤバい」と言い、やや前屈みに。「見てらんないですよ」と語るみちおは、未練たっぷりに部屋を後にしていた。

放送後、みちおは自身のSNSで「色仕掛けしんどかったー泣」とコメント。また、視聴者からは「まきちゃん最高」「水ダウで誘惑した人」「みちおさんかわいい〜」「前かがみになるなみちおちゃん」など、数多くのメッセージが寄せられた。

青科自身、昨年末のインタビューでは「お芝居とか演技のお仕事とかやったことがないので、もしチャンスがあったら挑戦していきたいなと思います」と、2021年の目標を語っていた。