香取慎吾主演ドラマ「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」(1月25日[月]スタート、毎週月曜夜10:00-10:54、テレビ東京系)に、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したシム・ウンギョンが特別出演することが分かった。シムは、香取演じる万丈の元相棒・倉木セナを演じる。

同作は、社会問題となっているインターネットの誹謗中傷問題に焦点を当て、“顔の見えない犯罪者=アノニマス”を捜査し見つけ出す新感覚クライムサスペンス。“キーボードによる殺人=指殺人”に対応するため、警視庁に新設された“指殺人対策室”を舞台に、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された主人公・万丞が、癖の強いメンバーとともに指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導く。

■倉木セナ役・シム・ウンギョンコメント

初めて演じる役柄なので、自分がうまく表現出来るか楽しみながらも緊張しています。

正義という名は私たち人間がつくり上げたものであり、何を正義とするかは難しい課題だと思います。その境目の表現を悩み続けています。頑張ります!