1月10日(日)の「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、ABEMA SPECIAL)に、体験学習型企画「陰陽師科」の講師として、日本で最後の“陰陽師”と言われる橋本京明が登場。

GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーたちは、普段から霊が見えているという橋本から、簡単に出来る「母音」での姓名判断や、「家相」での運気が上がる家の間取り図解説を通して陰陽道を学ぶ。

■「あれ?なんか多いですけど…」衝撃発言にメンバー凍り付く!

オープニングトークでは、登場した橋本が、突如人数を数えだし「1、2、3、4、5、6、7、8、9…あれ?なんか多いですけど…」と衝撃発言を繰り出すと、「え!?」「嫌だーー!!」と開始早々に凍りつくメンバー。

さらに、橋本が「今日は7人の予定でしたよね?」と問いかけると、「GENEは7人です」と返答。橋本は、「多いですね!新しいメンバーが増えたのかな?と思いました」と続ける。これを受け、メンバーたちが何とも言えない表情で「怖い(笑)」「アー写とかに映り込んでる事ないですよね!?」と戦々恐々となってしまう。

■小森隼「幽霊と電気って関係ありますか?」

その後、橋本による陰陽師ならではの占いとして、姓名判断や家相などのスピリチュアルな授業が行われると、みるみるその魅力にハマっていき、メンバーたちは橋本に過去自身に起きた不思議な実体験を告白する事になる。

そして、関口メンディーが「ちょっと前から電気の接触不良みたいなのがある。電球が切れている訳ではないんですけどチカチカする」と打ち明けると、同じく、自宅の人感センサーが勝手に反応するなど、電気の不調を訴える小森隼が「電気と幽霊って関係ありますか?」と質問。

これに対し、橋本が「僕の経験上では、9割以上は霊の仕業かなと思います」と答えると、その後メンバーたちは簡単に霊を追い払う事のできる方法「弾指」を教わる。

また、番組の後半では、登場直後に橋本が話していた「9人」の真相が明らかに。霊視してもらった事で衝撃事実が発覚。そして、中務裕太が思わず感極まる一幕も。