女優・吉田美月喜が出演する森永製菓「inゼリー」の新CM「〜その緊張を、エネルギーに。〜『受験にinゼリー2021』」が1月12日(火)から全国でオンエアされる。

受験生が不安や緊張を肯定的にとらえ、緊張をエネルギーへ変える姿を描く同CM。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、通常とは別の不安や緊張感を伴いながらの受験を迎える受験生にエールを送る。

■「前から強く風が吹いてくるところが好き」

新CMでは、まず日本や世界を舞台に本気で戦う人々が次々と映し出された後、吉田が意志のこもった視線をこちらに真っすぐ向ける印象的なカット、続けて、“その緊張を、エネルギーに”のメッセージが映し出される。CMソングは、人気4人組バンド「sumika」の書き下ろし楽曲「祝祭」だ。

吉田は出演にあたり「『inゼリー』は学校にいる時やスポーツの時など、今まで沢山飲んできていて、とても身近にあったので今回出演が決まった時は嬉しかったです!」と喜び、「撮影では前から強く風が吹いてくるところが好きで、風が気持ちよくて私自身とても楽しみながら撮影していました」と撮影を振り返る。

そして「今年は例年とは違い、前例もなくどうなるのかわからない沢山の不安がある中での受験だと思いますが、そんな中だからこそ、ふとこの『inゼリー』の広告を見た時、なにか頑張る希望を感じていただけたら嬉しいなと思いながら撮影させていただきました」とCMに込めた思いを語る。

現在、Netflixで日本国内視聴数総合1位を獲得したドラマ「今際の国のアリス」にて、物語のキーマンとなるアサヒ役で出演する吉田。また、小説を音楽にする大人気ユニットYOASOBIの原作「たぶん」をオリジナルストーリーで映像化した映画「たぶん」にメインキャストとして出演するなど、活躍が注目される。そんな吉田の意志的な瞳が印象的な「inゼリー」新CMに注目だ。