上野樹里主演で“月9”ドラマ初の2クール連続放送を行っている「監察医 朝顔」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が10日、アメーバオフィシャルブログを更新。朝顔の娘・つぐみを演じる子役の加藤柚凪の可愛すぎる動画を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

本作は、香川まさひとの同名漫画を原作に、大きなアレンジを加えて映像化されたヒューマンドラマ。

上野演じる主人公の万木朝顔は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める法医学者。一方、朝顔の父・万木平(時任三郎)は、神奈川県の野毛山署強行犯係に勤めるベテラン刑事。

朝顔と平ら“法医学者×刑事”という異色のタッグが、かたや解剖、かたや捜査でさまざまな遺体や事件の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が、生きている人たちの心まで救っていくさまを、胸が締め付けられるほどハートフルにつづられる。

「2021年、何か新しいことに挑戦したい」という理由で開設された同ブログ。この日の更新では「万木家の居間のセットの向かいに解剖室と強行犯係のセットが建っています!」「朝顔一家が寝起きする朝顔の部屋は、法医学教室のセットの向かいに建っているのです!」とスタジオの中に建てられているセットの説明や、「ドラマでは出勤の様子が描かれますが、実際は10mほどしか離れておらず、出勤のために必要な時間は5秒です(笑)」とスタジオ裏話をお茶目に紹介。

続けて、「万木家の居間で撮影している間、強行犯係のスタジオで待機していたつぐみちゃん…」「座りたくなっちゃったみたい…!」と山倉係長(戸次重幸)の机で“お仕事体験”している動画を公開した。

この投稿にファンからは「様になってるよ」「超贅沢なおままごとですね」「愛おしい」「セットの裏話も知れて嬉しいっ!!」などの声が寄せられている。