俳優・東啓介が日本テレビ1月期水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に出演し、話題を集めている。

東は2013年に俳優デビュー。以降は舞台『刀剣乱舞』やミュージカル「ジャージー・ボーイズ」など、舞台を中心に活躍している。また歌唱力にも定評があり、昨年は初のソロコンサート「東啓介1st Musical Concert『A NEW ME』」も開催した。そんな東だが、連続ドラマ出演は今回が初めて。「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」の脚本を手がける北川悦吏子が東の出演舞台を観劇し、今回のキャスティングに至った。

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」はシングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧(菅野美穂)と、しっかり者のオタク娘・水無瀬空(浜辺美波)のトモダチ母娘が恋愛に奮闘する姿を描く、“エキサイティング・ラブストーリー”。初回放送では、そんな母娘と、2人を取り巻くイケメンたちが次々と登場。中でも東演じるイケメン整体師・渉周一は物語を大きく動かす存在に。最初に出会うのは空。公園で大胆に転んだ空に温かい飲み物を差し出し、さらに歪んだメガネを直そうとするという、不思議な出会いを果たす。156cmの浜辺と187cmの東が向かい合う姿に、SNSでは「身長差萌え」「この人誰」「イケメン!」と驚きの声が上がった。さらに終盤には四十肩になってしまった碧が訪れた整体店で、白衣姿の渉が施術をする。そのイケメンぶりと丁寧な施術に碧はうっとり。そんな碧の熱視線を受けた渉が、思わず店内で転んでしまうかわいい一面を垣間見せると、SNS上では「ドジっ子イケメン」「かわいい」と、碧のみならず視聴者の心もトリコに。

放送後には東の愛称「とんちゃん」がトレンド入りするなど、初回から注目を集めた。次週以降は渉をめぐって母娘が対決!? この先碧と空の恋の行方と共に、東の活躍にも注目が集まりそうだ。