モデルの梨花が1月13日に自身のInstagramを更新。息子との2ショットを公開するとともに長文メッセージを投稿し、反響を呼んでいる。

梨花は、これまで数多くのファッション誌の表紙を飾ったカリスマモデル。2010年に一般男性と結婚し、その後息子を出産している。

この日梨花は「ハワイに戻る日が近づいてきました」といい、長文で想いを綴った。

「38歳で息子を産みこの家を建て少し腰を据えて子育てを頑張ろうとした矢先、思い立った私はハワイへ移住」「自分で選んだにもかかわらず、正直、訳がわからないまま二重生活を始めたものの、未だバランスをとることができず、6年という月日が経ちました」とこれまでを振り返り、「この話に触れようとすると必ず涙が出ます」と語った。

また、「今まで好き勝手に生きてきただけの自分だけの人生と母親というバランス、毎日葛藤しながら理想と現実にうちのめされ学んでいくのですかね」と、母親としての苦悩も明かした。

最後は「小さな一歩踏み出してみるもよし!! 立ち止まるもよし」「焦ることなんてない」「人には人それぞれのタイミングがあるから!」と締めくくった。

■道端アンジェリカもコメント

この投稿に、同じくモデルで2児の母親である道端アンジェリカから「素敵です梨花ちゃん。なんかすごくグッときました!!私もいろいろ葛藤してますが頑張ります!!」とコメントが。

ファンからも「自分だけの人生と母親とのバランス…わかります」「同じことで悩んでる真っ最中です」「こんな素敵な梨花ちゃんと同じ悩みを抱えてたなんて…」「とても考えさせられた」「梨花さんのメッセージに救われました」「一つ一つの言葉が心に染み渡ってきた」などさまざまなコメントが寄せられている。