1月13日放送の「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-10:57、TBS系)でクロちゃん(安田大サーカス)の年収が暴露され、クロちゃんがあたふたする一幕があった。

この日は「芸人の親が選ぶ“息子が最も輝いていた説"SP」を放送し、クロちゃんの両親へのロングインタビューなどが公開された。

以前からクロちゃんは、42歳まで親から毎月仕送りをもらっていたことを公言。
今回のインタビューでは、芸人になってから30歳までは毎月15万円、31歳からは毎月5万円という仕送り額が両親の口から語られ、クロちゃんが20代の頃には髪の毛の治療代という名目で40万円も親にせびっていた事実などが明かされた。

スタジオで非難を浴びることになったクロちゃんは、開き直るかのように「逆に親孝行。なるべく心配かけて『この子は私たちがいないとダメだ』と思わせておいて、長生きしてほしいなと思って、僕はあえて仕送りをもらってました」と言い切ってみせる。

さらに、年収について問い詰められると“クロ”にひっかけて「96万円でクロちゃんです!」ととぼけて見せるクロちゃんだったが、プライベートを知る陣内智則から「3000万円」と暴露され、クロちゃんは「なんで言うの!?」と慌てていた。

放送終了後のネット上では視聴者から「いやいや…42歳まで仕送りとかないわ」「逆に親孝行っていう言い分がなんか腹立つ」「普通の人よりも稼いでるのに親孝行は普通以下」など、クロちゃんに批判的なコメントが数多く寄せられていた。

次回の「水曜日のダウンタウン」は1月20日(水)放送予定。