1月18日(月)に放送される「痛快TV スカッとジャパン」(毎週月曜夜8:00-9:00ほか、フジテレビ系)のスカッとドラマに、Snow Manの渡辺翔太と阿部亮平が初出演し、本当にいた“かっこよすぎる神店員”を演じる。渡辺はラーメン店の店員、阿部はカフェの店員にそれぞれ扮(ふん)する。

カフェで働く店員を演じた阿部。誕生日ケーキを巡ってけんかをする幼い兄弟に母親が困っていると、阿部演じる店員が、けんかをしていた兄弟も母親も笑顔になる、苦いコーヒーも甘くしてしまうような神対応を見せる。

そして渡辺は、ラーメン店の神店員を演じる。来店した男性上司とその部下の女性。しかし上司からの説教が続き、注文したラーメンを食べることができず、残してしまった女性。その一部始終を見ていた渡辺演じる店員が、後日再び来店した女性に神対応を見せる。

これには、スタジオの高橋真麻も「やだ、好きになっちゃう!恋が始まっちゃう!」と興奮する。

また「胸キュンスカッと」には、莉子が初出演。奥野壮も登場し、高校生の男女のもどかしい物語に挑戦する。

「俺のこと好きになるんじゃないよ」と宣言されてしまった“友達止まり”の彼のことを、どんどん好きになってしまうという展開に、森泉が「複雑なんだよ、高校生って。いいね、高校生に戻りたい!」とうらやむ。

さらに「あっという間スカッと」では、元サッカー日本代表の本並健治がスカッとドラマに初出演し、妻の丸山桂里奈と夫婦役で共演。態度が悪い、偉そうな夫役を務める。

真剣に演じている本並と丸山だが、その独特の演技にスタジオは爆笑。森は「すごくむかつくんですけど、あの二人を見ているとなんか許しちゃう!」、Mattも「リアルですよね、演技じゃない!」と絶賛する。

ほか、3時のヒロイン・かなで、ラランド・サーヤも登場。「ウソみたいなホントの話」では、宅麻伸と田中美佐子が、1枚の写真をきっかけに明らかになった運命の「赤い糸」の物語に出演する。