週刊誌「FLASH」(光文社)とネット配信サービス「マシェバラ」のコラボレーション企画「ミスFLASH2021選考オーディション」の審査結果が発表となり、グランプリに益田アンナ・霧島聖子・名取くるみの3名が、審査員特別賞に高槻実穂が選ばれたことが明らかになった。2021年度のミスFLASHは計4名となる。また、ミスFLASH史上初の"マシェバラ敢闘賞"は天野紗也加が受賞した。

■ミスFLASHとは

「ミスFLASH」は2006年から開催されている、週刊誌「FLASH」のミス・コンテスト。
タレント・女優として幅広く活躍する葉加瀬マイ(2012年)、新日本プロレスでディーヴァを務めるあべみほ(2015年)、グラビア界を席巻し人気絶頂で引退した川崎あや(2016年)など、多方面で活躍するタレントを輩出している。