1月20日に「ネオバズ!! みえる」の「#11」がABEMAで配信され、途中、番組MC・佐々木久美の“CMまたぎ”に注目が集まる場面があった。

ちょっと先の未来が見通せる“みえるひと”=各界のプロフェッショナルを招集し、ちょっと先の未来に関する展開を予想。次回の番組内で、その予想が的中したかどうか、答え合わせをするという同番組。

この日の3問目は「1月24日(日)発表 アジアサッカー連盟 年間最優秀ヤングプレーヤーに選ばれるのは誰?」というお題。ゲスト解答者からは、ノミネートされている「冨安健洋」「久保建英」らの名前が挙がる中、一旦CMにいくことに。

CM前にカメラが佐々木に向けられるが、何かをやろうとした次の瞬間、CMに突入してしまった。視聴者からは「途中で切れた」「何やろうとしてたんだろw」「すしざんまいやろうとしたのかな?」などさまざまな憶測が飛び交った。

■改めてやり切る佐々木久美

するとCM明け、佐々木は満を持して「オリバー・カーン」と言ってパチンと手をたたき、腕の長さをアピールするかのように両手を広げた。

「ありがとうございます」と静かにコメントする佐々木に、同じく番組MCの東野幸治は「さぁ生放送でございます…どうしても本人がやりたいと言うので」と補足。佐々木は「CM前に切れちゃいました、すいません。(途中で切れて)すしざんまいみたいになっちゃいました」と照れ笑いを浮かべていた。

改めてやりきった佐々木に対して「やりきる久美ちゃんえらい」「可愛いなーもう」「オリバーカーンをやりたかったのね」「オリバー・カーン世代なのか?」など、数多くのメッセージが寄せられた。

次回の「ネオバズ!! みえる」は、1月27日(水)深夜0時20分よりテレビ朝日で放送予定。なお同番組は、通常第1〜3週はABEMAで配信、第4週は地上波でオンエア。