1月19日に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)の人気企画、ガチでキュンとした芸能人を実名で公表する「その瞬間キュンです」に、日向坂46の加藤史帆、佐々木久美、齊藤京子が出演。齊藤はラジオ番組で共演しているさらば青春の光・森田哲矢にキュンとしたことを告白した。

そのラジオ番組の反省会で、森田が佐々木の話題ばかりするので、齊藤は森田に佐々木推しなのかを質問。すると、森田は「推しで言うなら、俺はずっと“おきょん(齊藤の愛称)”推しや。一番応援してる子が推しやろ? やったらおきょんに決まってるやん」と言い、齊藤は散々自分をイジってきたのに、齊藤推しを堂々と宣言する姿にキュンとしたと説明。

スタジオで齊藤は「そう言うふうにドSな、なんかガツガツ、めちゃめちゃイジってくる芸人さんが大好きなんですよ。ムカつくんですけど、めっちゃ興奮しました。(森田が)毎回お茶をおごってくれるんですよね。必ず。『もういいですよ』って言っても、『俺がおごりたいだけなんだよ』みたいに言ってくれて。そういうツンデレなところなんかもたまらなくないですか?」と力説した。

コーナー司会の濱家隆一(かまいたち)が、心配した様子で「だいぶチョロいよ、それ」と小声で言うと、齊藤は大笑い。佐々木も「アイドルって、優しく扱っていただくことが多いんですけど、ガンガンイジられたりすると、キュンとしちゃいます。『アホか!』とか言われると、うれしくなっちゃいます」と齊藤をフォローした。

また、番組では森田がどんな気持ちで「俺はずっとおきょん推しや」と言ったのか本人に確認。そのVTRの中で一連のやりとりを伝えられると、森田は「え? チョロないですか?」と濱家と同じ反応を見せた。

さらに、スタッフから下心はあるのかを尋ねられると、森田は「下心、ないわけないでしょ! そんなもん。当たり前じゃないですか」と下心を認め、強く当たることについて聞かれると、「小学校の時とか好きな子のスカートめくったりとか、あったじゃないですか。ちょっといたずらしたみたいな。その感じじゃないですか? その感じをアイドルにやってる時点でヤバいですけど」と語った。

そして、スタジオで佐々木も観ていることを伝え、佐々木と齊藤どちらが本当の推しなのかを再確認すると、「佐々木さんは僕に対してどんな感じ? それ聞いときたいですね」と森田。佐々木には別のキュン相手がいることが伝えられると、森田は「あ〜、じゃあもう齊藤さんで」という言い方で齊藤推しを宣言。

カメラがスタジオに戻ると齊藤は真顔になっており、濱家から森田の感想を聞かれると、齊藤は「いや、ちょっとなんかもう次から本当、共演NGレベルですね」とドン引きした表情でコメントし、笑いを誘っていた。

次回の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」は1月26日(火)夜10時より放送予定。ゲストは西野亮廣(キングコング)、香里奈、山田裕貴、深川麻衣、ダレノガレ明美。