2021年7月より放送されるアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」のティザービジュアルとティザーPVが公開。また、主演の内田真礼らのコメントも到着した。

同作は、2020年春に放送されていたアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の続編。シリーズ累計250万部を突破した人気作で、悪役令嬢となった主人公が“死”の破滅フラグを回避するラブコメディー。通称「はめふら」。

ひょんなことから自身の前世の記憶を取り戻した、主人公・悪役令嬢カタリナ・クラエスを声優の内田真礼が演じる。

■カタリナ役・内田真礼コメント

あれ?破滅フラグ回避したはずでは…!?

カタリナたちにまた会える、ということはまだまだ彼女の物語には波乱が待ち受けているということ。
それなら、覚悟を決めて飛び込んでみたいと思いました。一緒に楽しむ気満々ですよ!

カタリナの作る畑のように、たくましく大きなアニメになるように、わたしも頑張ります。

■原作者・山口悟コメント

「はめふら」2期が決まりました。この知らせを受けた時はただただ驚いて、しばらく呆然としました。それからじわじわと喜びがやってきて「やったー」と叫んでしまいました。

まさか2期まで作って頂けるとは思ってもいなかったので、思わず飛び上がるほど嬉しかったです。応援してくださった皆様のお陰です!本当にありがとうございます!

2期がなければアニメで見られなかったキャラたちも登場します。どうぞよろしくお願い致します。

■キャラクター原案・ひだかなみコメント

ご連絡を頂いた時は、驚くと同時にとてもうれしかったです!

アニメの世界で元気に動き回るはめふらキャラクター達をまた拝見できるのが楽しみで仕方ありません。

応援してくださる皆様のご期待に応えられるよう、私も私にできることを全力で頑張りたいと思っております!