ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい」の新シーズンが、5月より配信されることが決定した。また、番組内で若手俳優が演じる恋愛ドラマの原案を一般から募集し、放送作家の鈴木おさむが大賞作品を実写ドラマ化する。

同番組は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける恋愛リアリティーショー。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。これまでに全6シーズンが配信されている。

今回、一般募集される原案は、「YOASOBI」を生み出した物語投稿サイト『monogatary.com』とコラボレーションを行い「あの日、キスをした理由」というテーマで募集される。

■鈴木おさむコメント

今回、ドラ恋初、みなさんから恋愛ドラマの原案を募集するということで、今までにないドラ恋ドラマが作れると思い、非常に楽しみです。皆さんが経験した恋でのキス、妄想の恋でのキス、短くてもいいので、参加してもらえると嬉しいです!