2019年1月15日からスタートした長谷川京子、田中みな実、西野七瀬、満島真之介がMCを務めるトークバラエティー「グータンヌーボ2」(毎週火曜夜0:25-0:55ほか、カンテレほか)が、1月26日(火)の放送で100回目を迎える。

MC陣の中から毎週1名がゲストとともに、台本なし、カメラのみの空間で、恋や生き方についてたっぷり語り合う同番組。記念すべき放送100回目のオープニングトークでは、MC4人が印象に残っている“一番○○だった人”を発表する。

田中は、一番印象に残っている人を聞かれると「クロスフィットトレーナーのAYAさん!動物みたいな肉体でかっこよかったな〜!」と振り返る。続いて、長谷川は“一番面白かった人”としてm-floのLISAを挙げると「面白かった!皆さんで昼間からお酒飲んでましたよね(笑)」(田中)、「20歳はパンパースって言ってましたよね(笑)。覚えてます!」(西野)と当時の放送を振り返り、スタジオは大盛り上がり。

田中は「皆さん、表に出ている時とは違う顔をグータンで見せてくれる」と話し、さらに「本当に貴重なシーンがたくさんあるので、まだ見てないという方はぜひ配信などで過去の放送を振り返って見ていただきたいです!」と視聴者へメッセージを送った。

また、26日の放送回では、MC・田中みな実が元宝塚歌劇団トップスターで女優の真飛聖と人気漫画家の鳥飼茜を迎え、本音トークを繰り広げる。