1月28日、モーニング娘。1期メンバーの中澤裕子と飯田圭織がデビュー23周年を迎え、Instagramを更新。ファンへの感謝の言葉をつづり、祝福の声が寄せられている。

■23周年を迎えたモーニング娘。

モーニング娘。は1998年、つんく♂のプロデュースのもとでデビューしたアイドルグループ。オーディション番組「ASAYAN」(テレビ東京系)にて実施された「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」に落選した中澤、飯田、安倍なつみ、石黒彩、福田明日香の5人が、インディーズのCDシングル「愛の種」を5日間で5万枚売り切ることを条件にメジャーデビューを果たした。

2014年以降は当該年の西暦の下2桁を入れた「モーニング娘。'○○」を正式名称としており、現在9期から15期まで14人の現役メンバーで活動している。

■同期と現役メンバーへの感謝の思い

この日、中澤は「1月28日 モーニング娘。デビュー日。おめでとう。ありがとう。これからもよろしくお願いします。#19980128 #初期メン #飯田圭織 #安倍なつみ #石黒彩 #福田明日香 #中澤裕子 #また集まりたい」とつづり、当時のライブの様子と思われる写真を投稿。

飯田も、同グループ結成20周年の際に撮影した1期の集合写真と共に「一期メンバー。中澤裕子ちゃん 安倍なつみちゃん 石黒彩ちゃん 福田明日香ちゃん たくさんの困難を乗り越えかけがえのない経験をしてきた大切な同期。仲間。心からありがとう」と同期への思いを投稿。また、「現役メンバーが進化しつづけていてくれているので毎年この日を素敵に迎えられます」と現役メンバーへの感謝も述べた。

この投稿に対し、ファンからは「ずっと大好きです!」「またいつか5人のライブが見たいです」「今の現役メンバーがいるのは1期メンバー5人がいてくれたからです、ありがとう」など、祝福の声が続々と寄せられている。