映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#95)が2021年1月29日(金)配信。Kis-My-Ft2が繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。

■“ジョーカー”が2人そろったチームに勝機はあるか
一方のチームがスナップカメラで顔を隠した状態で、もう一方のチームがランダムで選んだミッションに挑戦。その結果から顔を隠したメンバーの正体を当てる「キスナッサーチ」。
くじ引きでMCを藤ヶ谷太輔が務め、北山宏光・千賀健永・二階堂高嗣の「北山チーム」と宮田俊哉・玉森裕太・横尾渉の「宮田チーム」に分かれることが決定。

先攻は北山チームだが、これまでの「キスナップサーチ」であまり活躍できていない北山と二階堂。二階堂が「この企画自信ないんだよな」ともらすと、北山も「トランプで言ったらジョーカー2枚そろってる」と始まる前からすでに後ろ向きに。
そして、最初のミッションが「四字熟語」に決定すると、北山は「いや分からん!」と早速愚痴をこぼすのだった。

■メンバーの好きな四字熟語を把握している?
第一印象のイメージから横尾渉と予想していた2番の人物からオープンすると、その人物は「鏡花水月」と発表し、その理由を「幻想的できれい」と語る。
さらに北山が宮田ではないかと予想した1番の人物は「一期一会」と答え、意味を聞いた時の反応から「宮っち(宮田)ぽいな」と予想した。

すると藤ヶ谷は突然、「ちなみに二階堂さん分かってましたか?『一期一会』の意味」と二階堂に質問すると、二階堂は「何?」と怪訝そうな反応を見せる。
藤ヶ谷が「この手の問題は『二階堂に振れ』とカンペがよく出る」と明かすと、北山から二階堂は一時期、四字熟語の本を持っていたと暴露される場面も。

そして3番目の人物が選んだのは「支離滅裂」。理由は「そういう人が好きだからです」と答えると、北山チームは一斉に「たま(玉森)じゃねえ?」と口をそろえる。
そして千賀は1番から順番に「玉森・横尾・宮田」、一方、北山と二階堂は「宮田・横尾・玉森」と予想する。“ジョーカー”2人の予想が被ってしまったが、千賀が多数決で2人に懸けると決断した結果は…?
■ボケに厳しいMC藤ヶ谷
次は、今までのキスナップサーチで鋭い推理をしてきた横尾・玉森がいる後攻チーム。早速、2番の人物が行った自己紹介ボケを見た玉森は、「北山さんは欲しがるから」と予想する。

そんな中、宮田が「Final ChanceでG」とボケると、藤ヶ谷は「はい分かりましたGですね」とスルー。「ツッコんであげて」と横尾のフォローむなしく、藤ヶ谷はそれもスルーする。

■プライベートでインドに旅行したメンバーは?
ミッションが「食リポ」に決定し、北山チームは総菜パンの食リポを行うことに。宮田チームの3人がすでに北山だと確信する2番の人物がカレーパンを食べると「インドを思い出しました」と感想を言うと、プライベートでインド旅行に行った北山のエピソードに、宮田チームは「北やんじゃん」と爆笑する。

さらに1番の人物の話を聞いていると、話す前に出る変な音の癖に玉森が気付き、1番を千賀と予想。そして、全員の推理が出そろい、宮田チームの答えは1番から「千賀・北山・二階堂」に。果たして結果は…?

■誰も見た事ない新しい二階堂の姿
次回、「二階堂高嗣 コントやってやります」完結編。二階堂のコントに参加したバイきんぐ&さらば青春の光が絶賛した二階堂オリジナルコントがついに完成。
二階堂自身も大興奮のコント企画でさらした、かつて見た事ない姿は必見だ。