1月30日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ) では、ゲストに女優・ともさかりえと俳優・三宅弘城が登場。フィンランドの魅力に触れる中で、堂本光一がサウナの体験談を語った。

今回はフィンランドの魅力を知りたいという三宅のリクエストに応えて、フィンランド大使館職員を迎えて、フィンランドの魅力について学んだ。

三宅はフィンランドサウナアンバサダーに任命されたほどのサウナ好きで、サウナ歴は20年になるという。堂本剛からどれくらいの頻度でサウナに行くかを聞かれると、「行けるときで週9」と回答。続けて「今日は16時入りだなっていうと昼から行くんですよ。サウナで汗流してさっぱりしてから仕事に行く」と明かす。

すると光一が「さっぱりする感じわかります。自分、舞台のときは、2公演ある日は、昼公演(体が)なかなか起きないんですよ。だから起こすためにも(サウナで)すっきりして昼公演迎えることはやったりはします」と明かす。三宅は「最高じゃないですか!」と共感していた。

「KinKi Kidsのブンブブーン」次回放送は2月6日。ゲストに安藤政信が登場する。