グラビアアイドルの園都(その みやこ)が、DVD「Paraiso」(スパイスビジュアル)リリース記念イベントに出席。囲み取材に応じた園が、作品の見どころの他、意外な目標を掲げた。

およそ4年ぶりとなる今作は、セクシーなシーンや衣装が盛りだくさんとのこと。「みんなはたぶん、ストッキングに下乳が出てますみたいなのが好きなんだろうなと。こういうの見たいんだろうなという…監督の好みなのかな(笑)、みんなの好きも含めたこういうだんだん展開していくような、畳の上で寝転ぶ王道のシーンもセクシーかなと思います」と、印象的な場面を紹介。

またジャケット写真に関しては、意外なエピソードも飛び出した。「これ、やる予定なかったんですよ。手ブラもやらない予定だったんですけど、滝で撮影してて、マイナスイオン浴び過ぎて、癒やし効果がマックスでハイテンションになり、こうなっちゃったんじゃないかなと(笑)。

(現場では)『使わないでしょ?』って言いながら、表紙に使われているという(笑)。今回は、映像もイチからチェックして、写真も全部見たんですけど、これかなと思って…大胆な表紙になりました」と、そのジャケット写真決定のいきさつを打ち明けた。

■サウナー女子

4年ぶりの新作DVDには「120点」と自己採点し、その出来に満足した園。4年ぶりにDVDを撮影することになったきっかけについて「4年間DVDはお休みしていたんですけど、おうち時間が増えてきて、みんなと会える時間も少なくなって、こういう私の映像もまた届けることができたらなと思って。楽しかったですね、グラビア好きだなと思いました」と、今後への意欲ものぞかせた。

そんな園は、“サウナ活動”にも力を入れている。「サウナのお仕事を結構させてもらっておりまして、去年、“Saunner of the Year(サウナーオブザイヤー”をいただいたりとか。サウナとグラビアをやっていきます!よく『(お肌を)触ってみたい』と言われるんですけど、これサウナ効果です(笑)。女子サウナとか少ないので、プロデュースとかできたらなと思います」と、大きな目標を掲げた。

最後にこの日の衣装について「エージェント プロヴォケーターの水着で、プレゼントしていただいたんですね。今日のために着ようかなと。立派な勝負水着で来ました」と、美ボディーをアピールしていた。