2月8日(月)に2時間スペシャルで放送される「CDTVライブ!ライブ!」(夜9:00-10:57、TBS系)で、SEKAI NO OWARIがヒット曲の数々をフルサイズで歌唱する「セカオワフェス」が放送される。

同番組は、アーティスト自身が作り上げるステージを生中継するライブ番組で、8日は生放送で2時間スペシャルを放送。同番組でのフェス企画は、2020年に放送したOfficial髭男dismの「ヒゲダンフェス」、福山雅治の「福山フェス」が大きな話題に。今回の「セカオワフェス」は、同企画の第3弾となる。SEKAI NO OWARIは、「スターライトパレード」を始め、2月10日(水)にリリースとなる初のベストアルバム「SEKAI NO OWARI 2010-2019」からヒット曲の数々をフルサイズで歌唱する。

また、関ジャニ∞は大倉忠義主演ドラマの主題歌「キミトミタイセカイ」、秦基博は「泣き笑いのエピソード」をテレビ初パフォーマンス。BREAKERZはMVにDAIGOの愛娘が出演したことでも大注目の「I love my daughter」を歌唱。アイナ・ジ・エンドは、人気サウンドプロデューサー・亀田誠治とともに完成させたバラード「金木犀」をテレビ初披露。

■メディアにほとんど姿を現さない須田景凪が初出演!

そして、メディアにほとんど姿を現さない、大ヒット曲「シャルル」を生み出した謎多きボカロP“バルーン”ことシンガーソングライターの須田景凪が初出演。話題の最新曲「ゆるる」を、須田のこだわりが詰まったライブステージで地上波初披露する。さらに、作詞・作曲・編曲の全てを自身で手掛ける須田の制作現場である自宅にも潜入。多くの若者たちの支持を集める須田の魅力に迫る。