ゲーム「薄桜鬼」シリーズを原作とした「ミュージカル『薄桜鬼』」の最新作で、4月に東京・兵庫で上演予定の「ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇」について、新キービジュアルおよびキャラクタービジュアルが公開された。

同作は2020年4月に上演予定だったものの、新型コロナウイルス感染症の影響により中止に。そして2021年、1年越しに改めて上演されることとなった。今回は梅津瑞樹演じる相馬主計、松崎莉沙演じる雪村千鶴を始めとした17キャラクターのビジュアルや、登場人物が一堂に会した新キービジュアルがお披露目されている。

なおYouTubeの「マーベラスチャンネル」では、同作の上演を記念した座談会の第2弾が、前後編で配信決定。脚本・演出・作詞を務める西田大輔のほか、井俣太良(近藤勇役)、鈴木勝吾(風間千景)が出演し、前編は2月9日(火)、後編は2月16日(火)より配信予定だ。