東野幸治と日向坂46・佐々木久美がMCを務めるバラエティー「ネオバズ!! みえる」の「#13」が、2月3日ABEMAで配信され、東野と佐々木のやりとりに注目が集まった。

ちょっと先の未来が見通せる“みえるひと”=各界のプロフェッショナルを招集し、ちょっと先の未来に関する展開を予想。次回の番組内で、その予想が的中したかどうか、答え合わせをするという同番組。

この日最初のテーマは「第94回キネマ旬報ベスト・テン、『日本映画』『外国映画』の1位に選ばれる作品は?」。原田曜平やシウマ、ムンロ王子、平子祐希、弘中綾香らゲスト解答者からさまざまな作品が挙げられる中、東野は「佐々木さんはちなみに?」と、その予想を尋ねた。

■めちゃめちゃベタやん

佐々木は「私も評論家目線で考えたんですけど」と前置きをし、「邦画が『鬼滅の刃』、洋画が『スター・ウォーズ』」と回答。東野からは「めちゃめちゃベタやん!そんなベタなフリもいらないです」と即座にツッコミが寄せられた。

すると佐々木は「スター・ウォーズ大好きなんで。大好きです!何百回と見てきました」と明かした。だが、平子から「何百回はウソでしょ?」と指摘されると、佐々木は「ウソかもしれない…」と照れ笑い。それでも暇さえあれば、自宅で流すくらい好きなのだとか。

一方東野は「(スター・ウォーズは)1本も見たことがない」と告白。佐々木は「こんな言い方したくないですけど、人生損してます。見ていただきたいです」と諭し、大爆笑する東野が映し出されていた。

視聴者からは「くみてん好きだもんね」「スターウォーズ沼出てたな〜」「そこは3年目のデビューで言ってほしかった」「それは盛ってるで」など、数多くの反響が寄せられていた。

次回の「ネオバズ!! みえる」は、2月10日(水)夜9時よりABEMAで配信予定。なお同番組は、通常第1〜3週はABEMAで配信、第4週は地上波でオンエア。