桐山漣とゆうたろうがW主演を務める新ドラマ「青きヴァンパイアの悩み」(毎週月曜夜10:00-10:30、TOKYO MX)が2月8日(月)にスタート。放送開始を前に、第1話の場面写真が公開された。

コロナ禍の東京を舞台に、人間同様に“ニューノーマル”への対応に悩むバンパイアの黒澤蒼(桐山)と紫藤葵(ゆうたろう)や、彼らが営む喫茶店に集まる人々の姿を描く同作。第1話と第2話には、女子高校生・滝川彩役で蒼波純がゲスト出演する。

■「青きヴァンパイアの悩み」第1話あらすじ

夜だけ営業している喫茶店を営む「青き(=未熟な)バンパイア」の蒼(桐山)と葵(ゆうたろう)。新型コロナの影響でルーマニアにあるバンパイア協会本部から毎月送られていた血液配給が停止。「バンパイアは人間を襲って血を吸えるようになって一人前になれる」と実行に移そうとするが、自力で血を吸ったことのない二人には容易なことではない。果たして蒼と葵はコロナ禍を生き抜くことができるだろうか。


※桐山漣の「漣」は、正しくは“さんずいに連”