映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#96)が2021年2月5日(金)配信。Kis-My-Ft2が繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。
■二階堂のコントがついにお披露目
「二階堂高嗣 コントやってやります」で二階堂はこれまで、バイきんぐ・サンドウィッチマン・さらば青春の光の3組に直接アドバイスをもらいに行ったり、メンバーの元に自ら出演オファーをしにいき、北山宏光の出演が決定したり、コント企画のために取り組んできた。
そんな二階堂の渾身(こんしん)の企画が、今回のお披露目で完結となる。

■サンドウィッチマンが「そのネタちょうだい?」と絶賛したネタ
最初のネタは二階堂と、さらば青春の光、北山が参加したコント「スポンサーNGが多いアイドル」。
北山演じるミソネと二階堂演じるタクヤのアイドルユニット「ミソタク」はある番組の出演が決まる。その番組は、芸人でも躊躇(ちゅうちょ)することもあるというハードな企画が売りのバラエティー番組。「ミソタク」の“売れている方”タクヤは番組のファンだといい気合十分。一方“売れていない方”のミソネは過激な企画に消極的だった。2人は番組ディレクターから「チゲ鍋熱湯風呂」「墨汁シンクロ」など次々とむちゃな企画を提案されるが、多くのCMが決まっているタクヤはできないことだらけで…。
サンドウィッチマンへの相談でまず初めに話した渾身のネタ。北山の体を張ったコントは必見。

■横尾渉がモデル!「謝らない男たち」
続いてはバイきんぐが参加したコント「謝らない男たち」。はオフィスを舞台にしたコント。。仕事で使う見積書を確認していた小峠英二が、見積書に重大なミスを発見し、「これを作ったのは誰だ」と部下である西村瑞樹と二階堂を問い詰める、すると二階堂が「俺です」と白状するが、小峠や同僚・西村から何を言われても一向に謝らない。小峠らは仕方なく仕事に戻るが、そこからいくつもトラブルが発生していく。
小峠が「二階堂くんの変態チックな目が見どころ」と話した異常なキャラが暴走する。

■二階堂がクセの強いスナックのママを演じる
続いては実際に二階堂が行ったスナックのママがモデルで、さらば青春の光が再登場したコント「スナックのママ」。
スナックにやってきた俳優仲間の森田哲矢と東ブクロ。売れていようが売れていまいが一切差別しないと宣言しているママだったが、森田は明らかに俳優として売れている東ブクロをひいきしているようなママに困惑する。そこに東ブクロと森田にそれぞれのマネジャーから東ブクロは決まっていた映画がなくなり、森田にドラマが決まったと電話がくる。
明らかに態度が逆転するママに驚く2人だったが、そこにまたマネジャーから電話が…。
さらば青春の光へ相談しに行った際に行った台本の読み合わせから、どのようにブラッシュアップされたかも見どころの一つのコント。

■二階堂ワールドさく裂の「世にも奇妙な…」コント
最後は、サンドウィッチマン・富沢たけしから「誰が笑うんだよ」と言われてしまったコント「リモコン」。
使われるごとに歳を取り、いずれ寿命がなくなってしまうテレビのリモコン。そんな中で、あまり使われることのない「消音」ボタン(二階堂)は元気いっぱいだった。仲の良かったボタンたちが次々と寿命を迎える中、それでも一生懸命生き続けようと決心する「消音」ボタンにある悲劇が訪れる。

■キスマイが2チームに分かれて対決
次回、「レストラン キスマイル」では、新体制3対3のチーム戦で対決。チームだからこそできる、さまざまな方法を駆使して子供たちを笑わせる。
また「いきなりクイズ」も。