バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00〜10:57 TBS系)の企画「MONSTER IDOL」にて誕生し、2020年10月7日にメジャーデビューした、アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスの5人からなる、アイドルグループの豆柴の大群が、「実力をしっかりとつけるツアー」のファイナル公演を北海道・札幌cube gardenにて2月6日に開催した。

本ツアーは、2020年11月21日に札幌公演を皮切りに全国6都市18公演を回る予定で、1月10日の東京公演をファイナルとしていたが、コロナ禍の影響で初日の札幌公演のみ延期となってしまい、約2ヵ月の期間を経て、ようやく札幌にてのファイナル公演を開催することになった。

ライブでは、北海道出身のメンバーであるカエデフェニックスが、「コロナ禍の状況で、地元・北海道で本当にライブをできるかわからない日々が続いて、振り替えが決まってから2ヶ月間、この日のことを思って、日々、生きてきました。今日、こうやって北海道のみなさんと目と目をあわせてライブをすることができて、本当にうれしいです」と語った。

また、同じく北海道出身のナオ・オブ・ナオは、「私は、豆柴の大群に合格して、アイドルになるために上京をしました。そんな地元・北海道に豆柴の大群として帰ってくることができて、本当にうれしいです」と涙ながらに続けた。

その豆柴の大群から、ツアーに来てくれたすべての豆粒(=豆柴の大群のファンの総称)に感謝を込めて、「I need you」のライブ映像を公開した。