「ABEMA SPECIAL2チャンネル」にて、2021年2月15日(月)夜6時30分より独占生配信される「お笑いABEMA CUP〜ワタナベNo.1決定戦」。2018年、2019年と連覇を成し遂げたハナコや、昨年の優勝芸人・はなしょーに続く、2021年の“王者”を目指す10組の芸人を紹介する。

■ふかわ、アンガ田中ら、お笑いを知り尽くした審査員の目が光る!

装いを新たにした今年の「お笑いABEMA CUP〜ワタナベNo.1決定戦」は、ワタナベエンターテインメント所属の芸人をはじめ、フリーの芸人やアマチュアの学生などもエントリー可能に。総勢339組640名の“我こそが一番面白い”と豪語する強者たちの中から1番面白い芸人を決める。MCはハライチが務める。

大会の審査員長は、出場者たちの先輩芸人であるふかわりょうが務め、『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)での的確な審査が評判を呼んだアンガールズの田中卓志が大会出場経験者としては初となる審査員に決定している。さらに、NHKの『チコちゃんに叱られる!』などを手掛ける小松純也氏をはじめ、テレビ朝日の人気番組『アメトーーク!』や、『ロンドンハーツ』を手掛けるテレビ朝日の加地倫三氏、テレビ東京で『ゴッドタン』などを手掛ける佐久間宣行氏の計5名が審査員を務める。

■愛すべき趣味から近年の活躍まで、10組のプロフィールを紹介!

2021年2月15日(月)配信の決勝では、出場者10組が3ブロックに分かれて対決し、各ブロックの1位同士が最終決戦で激突する。準決勝を勝ち抜いたのは、アントワネット、Aマッソ、金の国、Gパンパンダ、新作のハーモニカ、ゼンモンキー、土佐兄弟、ファイヤーサンダー、四千頭身、リンダカラーの計10組(五十音順)。優勝賞金100万円、さらに「ABEMA」冠特番出演権をかけて白熱のお笑いバトルを繰り広げる。彼らがどんな魅力を持つのか、1組ずつ見ていこう。

■アントワネット<Cブロック>
山口いく 1989年4月28日生まれ、神奈川県出身。趣味は恋愛に関するポエムを書くこと、デートプランを研究すること。

小澤優人 1991年6月23日生まれ、東京都出身。趣味はディズニーアニメーション鑑賞、上野動物園に行くこと。

2013年デビュー。2018年の「ぐるナイおもしろ荘」(日本テレビ系)で準優勝している。2019年頃からは山口がこれまでの王子様キャラを捨てて、ダジャレおじさんキャラに突如、変貌した。

■Aマッソ<Cブロック>
村上 1988年6月16日生まれ、大阪府出身。趣味は飲酒。

加納 1989年2月21日生まれ、大阪府出身。趣味は読書。

2010年4月デビュー。「女芸人No.1決定戦 THE W2020」(日本テレビ系)決勝で披露した「映像漫才」で世の中に大きなインパクトを残した。加納の初エッセイ集「イルカも泳ぐわい。」は、発売日に即重版し、文芸誌「文藝」で短編小説を発表するなど文筆業でも注目されている。

■金の国<Bブロック>
桃沢健輔 1993年3月25日生まれ、新潟県出身。趣味はホラー映画鑑賞、漫画。

渡部恭平 1994年8月14日生まれ、神奈川県出身。趣味は野球、料理、漫画。

2017年10月デビュー。芸歴4年目コンビは、キャラクターインパクトが強めの技巧派コント師。特技が「包丁の使い方」という渡部は、自身のTwitterでおいしそうな「おにぎりレシピ」を投稿している。

■Gパンパンダ<Aブロック>
星野光樹 1992年7月4日生まれ、東京都出身。趣味はイチローの明言を糧にすること。

一平 1992年6月12日生まれ、東京都出身。趣味はドイツボードゲーム、謎解き。

現役の公認会計士・星野と、IQ日本の上位2%であるJAPAN MENSA会員の一平による超インテリコンビ。「NHK新人お笑い大賞2018」で優勝経験あり。

■新作のハーモニカ<Aブロック>
溝上たんぼ 1996年10月26日生まれ、佐賀県出身。趣味は自転車旅行、アイドル。

藤田隼人 1996年7月26日生まれ、愛知県出身。趣味は古着屋巡り、ダンス、漫画。

藤田のヒューマンビートボックスと、たんぼのラップが生み出す高度な「ヒューマンビートボックス漫才」という独自のスタイルを確立。現在、YouTube3.8万人/Tiktok14.5万人とSNSでも人気上昇中。

■ゼンモンキー<Aブロック>
ヤザキ 1996年9月24日生まれ、東京都出身。趣味はサウナ、パズル、漫画。

荻野将太朗 1996年8月22日生まれ、埼玉県出身。趣味は絵を描くこと、映画鑑賞。

むらまつ 1997年2月10日生まれ、埼玉県出身。趣味は読書、映画鑑賞。

2020年4月デビューの芸歴1年目。ハナコなど先輩芸人たちも一目置く、期待のコント師。ヤザキはバンディという氷上スポーツで、日本代表だった。

■土佐兄弟<Bブロック>
土佐有輝 1994年12月15日生まれ、東京都出身。趣味はサッカー&野球観戦、森田まさのり先生の漫画を読む。

土佐卓也 1987年9月28日生まれ、東京都出身。趣味は釣り、サーフィン、サウナ。

テレビ朝日で冠番組「あるある土佐カンパニー」(毎週水曜深夜2:16)が放送中の兄弟コンビ。弟・有輝のTikTokがフォロワー100万人突破した。YouTubeチャンネル登録者数43万人で、若者支持は抜群。

■ファイヤーサンダー<Bブロック>
こてつ 1987年12月16日生まれ、大阪府出身。趣味はスキューバダイビング、ポケモンカード

崎山 祐 1991年3月11日生まれ、和歌山県出身。趣味は横浜DeNAベイスターズの応援、ポケモンカード

2016年10月デビュー。2019年、2010年と2年連続で「キングオブコント」(TBS系)準決勝進出の実力派コント師。「ABCお笑いグランプリ2018」で東京勢として初の優勝を果たしている。

■四千頭身<Cブロック>
都築拓紀 1997年3月20日生まれ、茨城県出身。趣味は漫画、ゲーム、神社・パワースポット巡り

後藤拓実 1997年2月6日生まれ、岩手県出身。趣味は滝百選巡り、名水百選巡り


石橋遼大 1996年9月13日生まれ、東京都出身。趣味は相撲観戦、NMB48動画視聴、ストレッチ

「有吉の壁」(毎週水曜夜7:00、日本テレビ系)や「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞‼」(毎週日曜夜9:55、テレビ朝日系)など、レギュラー番組のほか多数出演。公式YouTubeチャンネル「YonTube」で公開したBTS「Dynamite」の踊ってみた動画は295万回再生を突破している。

■リンダカラー<Bブロック>
デン 1994年2月22日生まれ、神奈川県出身。趣味は洋服収集。ファッションアイテムは600点以上所持している。

たいこー 1993年8月5日生まれ、神奈川県出身。趣味はダーツ、スノーボード。

2017年4月デビュー。横須賀出身の幼馴染コンビ。2018年に「ウケメン」(フジ系)に、3時のヒロインらと共にレギュラー出演していた。2020年、デンが「モンスターストライク」のCMで四千頭身と共演。

■優勝者予想1位はAマッソ!

「ABEMA」公式Twitterでは、2月1日より決勝進出10組による「優勝者予想」を実施。中間発表を制したのは、Aマッソが優勝予想第1位、次いで2位は四千頭身、3位はリンダカラーとなっている。どの芸人が優勝してもおかしくない、熾烈な戦いとなりそうだ。

また、「ABEMAビデオ」では、ハナコが連覇を成し遂げた2019年と、はなしょーが優勝を飾った2020年の過去優勝ネタを期間限定で無料配信中。本大会に併せて、こちらも楽しむことができる。