2月13日(土)放送の「1億3000万人のSHOWチャンネル」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)では、デビュー1周年を迎えたSixTONESが「ストーンを使ってSixTONESの絆を固めたい」に挑戦する。

SixTONESが挑むのは、バランス良く石を積み上げていく「ロックバランシング」。いまだに“シックストーンズ”と、グループ名を間違えられることもあるというメンバーにとって、この挑戦には「正式なグループ名をしっかり刻み込んでもらう」という目的もあると明かす。

メンバー6人は、1人1個ずつ、合計6個の石を積み上げ、デビュー1周年を祝した作品を完成させる。企画を聞いた当初、「できるのか不安だった」と言うが、スタジオに集められたたくさんの石を前にすると、一気にテンションが上がるメンバー。

さらに、ロックバランシングの第一人者が先生として登場し、絶妙なバランスで石を立てていく姿に大興奮の様子を見せる。


「ロックバランシング」は、高度な集中力が求められる繊細な作業だが、先生が伝授する極意が習得できれば、スマートフォンや、お玉などですら平面に立たせることができるという。

いざ練習を開始すると、メンバー一同、ロックバランシングに夢中に。そして、本番ではグループ内で“今年のリーダー”に任命されたという松村北斗が、石を並べるメンバーの順番を決める。そして、この企画を通してSixTONESの、SixTONESらしい魅力に迫る。

ほか、企画担当ゲストに狩野英孝、みやぞん、森七菜が登場する。