“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から注目を集め、現在ストリーミングでは3億回再生を突破。
国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。
今年の1月6日にリリースした1stEP『THE BOOK』は、“小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに“読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴び、収録されている7曲がApple MusicチャートでTOP15以内にランクイン。立て続けにリリースしたテレビアニメ「BEASTARS」OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得するなどその勢いはとどまるところを知らない。

そんなYOASOBIの1stEP『THE BOOK』が、2月10日発表のオリコン週間デジタルアルバムランキングで1位を獲得し、5週連続1位となった。

また、販売開始以来、品切れとなっていたYOASOBIオフィシャルグッズの受注生産開始が決定!
受注期間は2月12日(金)〜21日(日)。
おなじみのキービジュアルやこれまでリリースしてきた各楽曲の世界観を落とし込んだアパレルグッズに加え、ミュージックビデオで使用されているモチーフをかたどったスマホリングやステッカーなど、YOASOBIの世界観をより身近に感じられるグッズが多数ラインナップされている。
販売サイトではAyaseやikuraがグッズを着用している写真も公開されているので、ぜひチェックを。

さらに今週末2月14日(日)には、YOASOBI初の配信ワンマンライブ「KEEP OUT THEATER」が開催される。当日は、昨年の紅白歌合戦同様のバンドメンバーと、YOASOBIの世界観をさらに堪能できるスペシャルな場所からの生配信を予定しているとのこと。
彼らの初となるワンマンライブをリアルタイムで見届たい。