中川大志が発売中の週刊ザテレビジョン2/19号の連載「Be Ambitious!」に登場。今回は冬をテーマに一問一答。冬を過ごす必需品や、冬ならではのイベントにまつわる質問など、11の質問に答えている。その答えを一挙公開!

■Q1.冬に欠かせないファッションアイテムは?

中川「ニット帽が好きで、まぁまぁな高い確率でかぶっています。タイトな感じより、ボリューミーなシルエットが好み。帽子だとキャップが一番好きだから、いっぱい持っているんですけど、ニット帽は3コくらいかな」

■Q2.冬の部屋着は?

中川「下がジャージ、上がTシャツにパーカが定番ですね。ちなみに…夏はパーカがなく、下が半パンになるくらいの違い(笑)」

■Q3.家の中にある、お気に入りのあったかグッズは?

中川「ブランケットがすごく好きで、いつもソファに置いています。そのまま、寝ちゃうことも多々…。あと、買う、買うと言いながら、結局買っていないのがコタツ。うちの犬がカミカミするのが好きで、特に新しいものには興味を示すから、ボロボロにされそうで、まだ決心がつかないんです(笑)」


■Q4.冬に聴きたくなる曲は?

中川「広瀬香美さんの曲。ゲレンデでかかっているのを聴くと、やっぱりテンションが上がる!」

■Q5.冬におすすめの映画は?

中川「『フローズン』(2010年)。週末にしかオープンしないゲレンデで日曜の夜にギリギリまで滑っていた若者たちが、手違いでリフトの上に取り残されちゃって。凍死を待つか、命懸けで飛び降りるか、みたいなホラー要素のあるパニックムービー。いい意味でB級感があって楽しいんですよね」



■Q6.自分的冬の記録は?

中川「カイロを貼る数。多分、僕、日本屈指の“カイロ俳優”だと思います(笑)。昔はとにかく貼ればいいと思っていたので全身合わせて14枚とか貼っていたんですけど、大人になって少数精鋭で防寒するように。衣装から見えないギリギリの首元と、脇を温めるとだいぶ違います!」

■Q7.冬を感じるにおいと言われたら?

中川「においとはちょっと違うけど…息を吸ったときにツーンとした感じを受ける、すごく澄んだ空気は、『あ、今年も来たな、この感じ』ってなります」

■Q8.好きな冬のイベントは?

中川「凧揚げ。小さい頃、大好きで、お正月になると河川敷で、友達と日が暮れるまで凧を揚げていました。風を受けて高くまで揚がると、すごく気持ちいいんです。子供ながらに、もっと長い時間遊びたいと考えた結果、『凧にLED付けようぜ!』と光らせて揚げていました。ただの凧揚げバカですね(笑)」


■Q9.冬の旅。どこに行きたい?

中川「一つは…ずっと言っているけど、湖に氷が張る地方に行って、ワカサギ釣りをしたいなぁ。せっかく雪が近くにあるなら、かまくらを作るのもいいですね。大人になってから作る機会ってないじゃないですか。本気で、カッチカチのかまくらを作りたいです(笑)。あとは雪合戦もいいな。朝の降りたての雪で!」

■Q10.バレンタインデーも間近。●●チョコを提案して!

中川「『犬チョコ』とか? チョコじゃなくてもいいけど、愛犬に犬のおやつを作ってあげるとかはいいですね」

■Q11.バレンタインデーに告白を考えている人へ応援を!

中川「告白は、“してからが始まり”。そして、もしもかなわなくても、自分が納得できるまで思いを伝え続けた方がいいと思います! 告白を考えている皆さん、勇気を出して頑張ってください!」