2月14日放送のラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)で、草なぎ剛と香取慎吾が、この日からスタートした大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)について語り合う場面があった。

番組後半のフリートークのコーナーで、香取が「いよいよです、この後8時からNHK大河ドラマ『青天を衝け』放送スタートです!」と告知をすると、草なぎも「ついにきましたね!去年から撮影してて、やっぱりね、結構長く撮ってるんでね…ついにだな」と感慨深げに語った。

続けて「渋沢栄一の幼少期から描かれてて、見応えのある。1話観たんですけど、すごいですね大河ドラマのね…なんていうのかな豪華で本物感?田舎とか本当にタイムスリップする感じでさ、昔の風景とか、こんな感じだったんだなとか。馬も出てきますよ!とんでもない馬。本当に乗ってるから迫力あるしさ」と撮影秘話を明かした。

■1話出てますよね?

香取は「オープニングに名前出てきますか?」と聞くと、「出てきます!それが結構いい感じで、いいところで出てきて、楽しみにしていただきたい。気に入ってます」と草なぎは喜んだ。

香取は「その感じ忘れられない!『新選組!』の時とかの、最初に音楽始まって、そこにドーンって“香取慎吾”みたいな。草なぎ剛!」と、香取が出演した大河ドラマ「新選組!」との思い出を重ねた。

香取が「1話出てますよね?」と聞くと、「出てます、出てます」と草なぎ。どのくらい出ているかを聞かれると、「それは、お楽しみに(笑)。幼少期からなんでね、徐々徐々に、それは渋沢栄一も幼少期、慶喜も幼少期だから。さすがに5歳とかはできないじゃないですか(笑)」と、笑わせた。

■慶喜にドハマり

また、撮影の進捗状況について半分もいってないと明かす草なぎ。「慶喜はね、皆さん歴史知ってると思うからネタバレにならないと思うんだけど、将軍になるの。最初、めちゃめちゃ拒んでるの。そこ面白くて。やりたくない、やりたくないって言い出すわけ。そこがなんかね、何を考えてるかちょっと分からないところあって、慶喜って。

野望とかそういうのが見えづらいところがすごく面白くて、結局は歴史知ってると、結局やらないって言ってても『やるんでしょ?』って話なんだけど、そこの葛藤とかがあって。

お父様にすごく愛されてるの。お父様は竹中直人さんが演じるんだけど、そこら辺の関係とかもすごい面白くて」と、一気に語った。

香取が「めちゃくちゃハマってるじゃないですか!」とツッコミを入れ、続けて香取は「よく…あなたは、始まる前はもう『意味分かんないんだよね』とかって。もう慶喜にドハマりじゃないですか(笑)」と、草なぎの変化に触れた。その後も草なぎは慶喜の人物像について興奮冷めやらぬ様子で語っていた。

リスナーからは「慎吾くんすごい嬉しそう」「オープニングの名前が見たいって泣ける」「お互いのドラマを話してるなんて胸がいっぱい」などの反響が寄せられた。「ShinTsuyo POWER SPLASH」は毎週日曜夜7時から放送。