グラビアを中心に活躍中のタレント足立華が、2月18日にファーストイメージDVD「華が咲くとき」(ギルド)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

実際に出来上がった作品を手にした足立は「ファーストなのに意外にえっちな感じだなと思いました(笑)。パッケージもそうだし、中身も雰囲気もそうかな〜。ファーストにしてはちょっとえっちかなって、個人的には思いました(笑)」と、照れながらあいさつした。

彼と一緒に温泉旅行を満喫するという今作。「ラブラブ旅行みたいな感じになっております。旅行先に着いたところから、爽やかに公園デートしたり、そこからホテルで休憩したり…オススメのシーンは、お風呂のシーンですね。

一緒に入って、洗いっこしたりとか、えちえちな感じで(笑)。お風呂のシーンは楽しかったし、自分でやってて、盛り上がっちゃいました(笑)。楽しくなっちゃって、でも実際に作品を見たら、結構えちえちで、楽しく撮影できて、いい映像が撮れてたなと思いました」と、いくつか印象的な場面を提示した。


■すごい緊張しました

イメージDVDとしてはデビュー作となる。苦労したことについて「DVDは初めてだったんですけど、ほかに動画のコンテンツとかちょっとはやったことがあったので、大丈夫かなと思っていたんですが、やっぱり撮影になるとすごい緊張しました。

久しぶりの動画だったし、DVDと動画コンテンツはやっぱり違うなと思いましたね。

失敗?お風呂場で滑りそうになったとか(笑)。運動をしているシーンで…レオタードのシーンで。ちょっとハイレグなので心配でしたね、いろいろと(笑)。動き過ぎちゃって、上も下も大丈夫かなと。失敗というか不安な感じはありました」と撮影を振り返っていた。