2月15日放送の「ファミリーヒストリー」(夜7:30-8:45、NHK総合)では、広末涼子が登場。広末の知られざるルーツを探る。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるドキュメンタリー。

広末の家族は、かつて故郷である四国・高知市内で有名な金物店を営んでいた。しかし、38年前の火事で焼失し、ルーツに関わる資料も失ったという。しかし、今回番組の調査により明治時代に開業した店の記録が見つかり、広末のルーツが明らかとなる。

また、北海道で生まれ育ち、現在94歳となる母方の祖母のルーツが四国・香川であることも分かった。さらに、親戚の家で見つかった広末が幼い時の映像も紹介。故郷と家族に支えられた歳月を振り返り、広末は涙を浮かべる。