2月20日(土)放送「炎の体育会TVSP」(夜7:00-9:00、TBS系)に、8年ぶりに東北楽天ゴールデンイーグルス復帰を発表したばかりの田中将大投手と、2020年の全米女子オープンで日本人最高4位に輝いた渋野日向子選手が出演する。

同番組では、2人のプライベートを直撃。田中投手は、渋野選手と一緒にゴルフに行った時に「日向子ちゃんがラウンド中にめちゃめちゃお菓子を食べていた」と告白。渋野選手が最近ハマっているというお菓子が明らかになる。また、田中投手と渋野選手が初対面した時の少し気まずい貴重映像も公開する。

さらに、渋野選手をはじめ、黄金世代とプラチナ世代を中心とした最強女子プロゴルファー7名が集結し、パワーアップした「新100秒チャレンジ」に挑む。彼女たちが挑戦するのは、動く的が新たに追加されて難易度がアップした“コントロールショット15”。

打ち抜いた的の数が最も少ない最下位の選手には、恥ずかしい罰ゲームが用意されているだけに、選手たちは「絶対に負けたくないです」「黄金世代の意地を見せます!」と、対決前から闘志を燃やす。そして、まさかのパーフェクト達成を果たしたミラクルシンデレラが現れる。