池田エライザ、水川あさみ、トラウデン直美が資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」の新ミューズに就任し、その就任発表会が行われた。3人が出演する新CMは2月21日(日)より放送。その撮影エピソードのほか、日常のUVケアについて語った。

3人はアネッサのカラーである白と青の衣装で登場。水川は「私だけちょっとお姉さんなので、白の分量を多めにしていただきました」とコーディネートのポイントを語った。

冒頭では3人が出演する新CM4バージョンを上映。

DIYのシーンで顔面に水を浴びた池田は、水川から「結構かかってたよね」と言われると苦笑しつつ「水がかかると、UVブロック膜が強くなる商品を説明するための設定だったんですけど、撮影前は『水が顔にかかるの? 今から?』と冷や冷やしました(笑)。映像で見たら爽やかだったので、がんばって良かったなって思いました」と笑った。

芝生の上でランチするシーンについて、水川が「すごく気持ちよかったよね」と言うと、池田は「現場の雰囲気が温まってきたころの撮影だったので、本当に仲良く雑談している感じで撮れました」と振り返った。

続いて、トラウデンが自分のシーンについて語った後、司会者から池田と水川に「お二人から見て、どうでしたか?」と質問が。

水川が「さっきも『かわいい!』って言ってたんだよね」、池田が「赤ちゃんみたいだった!」と言うと、トラウデンは「なんで私のだけ(二人に)感想聞かれるんですか?(笑) うれしいけど、恥ずかしいです」と照れ笑い。

さらに水川が「こんな妹が欲しい」、池田が「10代のころから一緒に仕事してるので、本当にかわいくて」と言うと、トラウデンは「いつも赤ちゃんって言われるんですよ。もう大人になりましたよ(笑)」と笑って返した。

会見後半では池田が窓際でお茶を楽しむオフショット写真を見せ「おうちが大好きなので紫外線を浴びる機会は少ないかなと思いつつ、こういうときに日に当たっているのでケアしてます」と語った。

トラウデンは「リモートで大学の授業を受けているんですけど、映りがいいように、私も窓際で受けているのでケアには気を付けてます」と同意。

水川は撮影のある日の1日のスケジュールを見せながら「朝のメイクのときと昼食後、後は夕方にメイクが崩れてきたころにケアしています。私も家にいるときに猫とひなたぼっこしちゃうので、気を付けています」と、それぞれのケアについて聞かせてくれた。