2月21日(日)放送の音楽番組「ギュッとミュージック」(深夜1:00-1:59、カンテレ※関西ローカル)に、SHE'S、オレンジスパイニクラブ、Hakubiがゲストに登場。トーク&スペシャルライブを披露する。

和牛とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE・岩谷翔吾と浦川翔平がMC、シンガーソングライターの井上苑子がアシスタントを務める同番組。

1組目のゲスト・SHE’Sは、番組4度目の出演。現在放送中のドラマ「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の主題歌「追い風」の誕生秘話を語る。さらに、朝起きるのが苦手で遅刻しがちだというボーカル・井上竜馬のために、さまざまな目覚まし時計を用意。面白いものから痛いものまでユニークな目覚まし時計が登場する。

2組目のゲストは、京都発スリーピースロックバンド・Hakubi。ボーカルの片桐が昨年まで顔を隠して活動していた理由について語る。さらに、番組の事前アンケートで「ドッキリにかかって“テッテレ〜”と言われてみたい」と答えた片桐の“小さな夢”をかなえる企画も。収録中に水田信二扮(ふん)するベンジャミン・ミズタが、大激怒して収録がストップするドッキリを仕掛ける。

3組目のゲストは、ティーンを中心に人気急上昇中のオレンジスパイニクラブ。ライブでは足が震えるほど緊張するというスズキユウスケ(vo/gt)に、浦川が“緊張がなくなるつかみネタ”を伝授。渾身(こんしん)の一発ギャグに、和牛も絶賛する。

ほか、岩谷&浦川が、“今ネットでバズりまくっている話題のアーティスト”を、さらに人気DJの中島ヒロトが、名作MVをプレゼンするコーナーも。

■和牛、岩谷&浦川、井上の収録後コメント

――収録はいかがでしたか?

川西賢志郎:今日はドッキリ企画をやりましたね。
水田:ドッキリをちゃんと仕掛けたの初めてやったから、緊張しました。うまいこといくかなって。
川西:苑子ちゃんに関してはちょっと笑いかけてたもん(笑)。
井上:頑張りました。「やばいことになってきた」「私、笑ってたわ」と思って、「演技しなあかん!」と。でも無理でした(笑)。

――浦川さんは一発芸を披露しました。

川西:翔平(浦川)が一肌脱いでくれました。
浦川:一皮むけました。垢抜けました。
水田:だいぶハイレベルなもの見せてくれた。
浦川:出来は80点ですね、あともうちょいいけましたね。
川西:RAMPAGEのコンサートでもやってるの?
岩谷:もっとひどいですね、和牛のお二人に見てほしい!
川西:知らんかった。そりゃそうやわ、やってないとあんなキレはでないわ(笑)。
水田:素人じゃなかったもんね。ギャグをやる芸人の5〜6年目ぐらいのクオリティーがありました(笑)。

――番組の企画でゲストの小さな夢をかなえましたが、皆さんの小さな夢は?

浦川:家にゴミ箱がほしい!今は袋を3つ並べてます。
井上:朝弱くて起きられないので、じわじわ起こしてくれる目覚まし時計がほしいです!
水田:僕はおいしいコーヒーを飲めたらいいかな。
川西:ちっちゃ!
水田:今よりさらにおいしいコーヒーを飲めるようになったら、人生潤うよね。