テレビ東京系で毎週土曜朝7時30分から放送中の「遊☆戯☆王SEVENS」が、4月4日(日)から毎週日曜朝7時30分へ放送時間を変更することが決まった。

1996年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載を開始した「遊☆戯☆王」(原作=高橋和希)は、2000年から同作を原作としたテレビアニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」 が放送開始。その後、「遊戯王デュエルモンスターズGX」(2004〜2008年)、「遊戯王5D’s」(2008〜2011年)、「遊☆戯☆王ZEXAL」シリーズ(2011〜2014年)、「遊☆戯☆王ARC-V」(2014〜2017年)、「遊☆戯☆王VRAINS」(2017〜2019年、以上テレビ東京系)と歴史を重ね、2020年にはテレビアニメ「遊☆戯☆王」シリーズが20周年を迎えた。

テレビアニメシリーズ7作目の「遊☆戯☆王SEVENS」は2020年4月から放送を開始。20周年の節目を飾る同作品はシリーズで初めて主人公を小学生に設定していて、俳優や歌手としても活躍する石橋陽彩をはじめ、八代拓、花江夏樹、楠木ともりら豪華声優がメインキャストを演じている。

枠移動に伴い、3月27日(土)朝7時30分から“お引越し特番”の放送も決定。東京ホテイソンが「遊☆戯☆王SEVENS」の収録スタジオに突撃し、石橋(王道遊我役)と八代(ルーク役)の普段聞くことができない制作裏話や、花江(蒼月学人役)と楠木(霧島ロミン役)のアフレコの様子などを紹介する。さらに、小池美由がゲスト出演し、東京ホテイソンとこれまでの「遊☆戯☆王SEVENS」おさらいトークを繰り広げる。

また、くまモンとナナナのスペシャルコラボ企画も実施。「遊戯王ラッシュデュエル」カード化を懸けて、“炎の7番勝負”が行われる。バトルの様子はYouTubeチャンネル「ラッシュデュエルTV」「KumamonTV」「あにてれちゃんねる」にて、3月12日(金)より3本立てでの順次配信が予定されている。