2月23日夜7時から放送された「はじめまして!一番遠い親戚さん」(日本テレビ系)で、黒木瞳とDAIGOが親戚関係であることが判明した。

相葉雅紀がMCを務め、ゲストの“親戚さん”を徹底調査していく同番組。昨年の放送では、ゲストのDAIGOと同じくゲストだった千葉雄大が親戚であることが判明した。さらに祖父に元総理大臣・竹下登を持つDAIGOは、前回、さまざまな著名人との親戚関係が判明。千葉をはじめ、加山雄三やオノ・ヨーコ、ジョン・レノン、西郷隆盛や岩倉具視などと親戚と分かったが、今回新たに瀧廉太郎とも親戚であることが明かされた。

DAIGOは「正直MA…まだ・あった」と驚く。陣内智則は母方にジョン・レノン、父方に瀧廉太郎という親戚を持つDAIGOに、「(DAIGOがボーカルを務める)BREAKERZって、もっと評価されなあかん」とツッコミを入れた。また、小学生の頃に歌手を目指していたという黒木は、瀧廉太郎が作曲した「荒城の月」を歌って練習していたと言い、「DAIGOさんありがとう」とお礼を述べた。DAIGOは「まあ、親戚が書いた曲なんで」とまんざらでもない表情をのぞかせていた。


■黒木瞳の親戚をたどると…

一方、黒木の親戚をたどると、著名な教育者が多いことが判明。DAIGOは「黒木さんのイメージに合っている」と感心した。そんな中、黒木の夫の親戚に松任谷正隆・由実夫妻がいることも判明。さらにたどるとDAIGOとも親戚だと分かった。二人は25親等の親戚関係となり、DAIGOは両手を上げて「うれしい!」と喜び、黒木は自身の気持ちを「MU…めっちゃ・うれしい」とDAI語で表現した。

視聴者からは「DAIGOさんの親戚さん、素晴らしい方たちばかりでビックリ」「北川景子さんと黒木瞳さんも親戚w」「名家は名家と繋がる」など、意外なつながりに驚くコメントが多く寄せられていた。