アイドルグループ・#2i2(ニーニ)によるスペシャルキャンペーンが、NTTドコモ運営のサービス「CHEERZ forスゴ得」で実施されている。

2020年12月にデビューした#2i2は、ゼロイチファミリア所属の十味、森嶋あんり、青木りさ、奥ゆい、天羽希純による5人組。デビュー前から週刊漫画誌の表紙を飾るなど注目を集めている。

今回のキャンペーンは、2月12日よりスタート。「ファンと共に2つのミッションをクリアせよ!」と題し、ファンの意見を基に、オリジナルのブロマイド製作とスペシャルライブを開催する。

ブロマイドの衣装は、ファンのアンケート(投票は終了)で決定。セーラー服(冬服)、セーラー服(夏服)、ブレザー(ネクタイ)、シャツ系、ギャル系、ジャージ(マネジャー風)、優等生系(メガネ付き)から選ばれた衣装を着て撮影が行われた。

また、3月28日(日)に渋谷某所で開催するスペシャルライブもファンの意見を取り入れて行われる。

WEBザテレビジョンではブロマイド撮影を行っている#2i2を直撃。キャンペーンへの意気込みや天羽の復帰で久しぶりに全員がそろったグループへの思いなどを語ってもらった。

■青木りさ「毎日が楽しくてしょうがない」

――デビューして約2カ月になりますね。

十味:やはりデビュー前から直後までは不安も大きかったのですが、実際にライブを重ねてみて、自分含めメンバー全員の成長を感じられることがまずうれしいですね。

私個人としても#2i2という自分のアイデンティティーができたことが本当にうれしいし、何よりメンバーや支えてくれる皆さんが温かいので、とても安心します。活動していく中で悩むことも少なくはないのですが、私たちが目標を達成するたびに自分のことのように喜んでくださる皆さんがいるので、毎日頑張れています。

森嶋あんり:毎日勉強の日々です。ライブをする前にたくさん研究して、次のライブで研究したことを生かす…学ぶことがたくさんあるので、ライブごとに成長できるように頑張っています。

青木りさ:毎日が楽しくてしょうがないです。やっぱり応援してくれる皆さんに直接会えるようになったっていうのが一番うれしいし、ステージに立っている時の自分が一番好きなので、毎回のライブが本当に楽しいです。もっともっとパフォーマンスも良くなりたいと日々頑張ってます。

奥ゆい:アイドルをやるのは初めてで、何をしたらいいか分からなかったけど、段々ライブを重ねたり毎日配信をしたり、応援してくださる方と交流できることがとても楽しいです。「奥ゆいと会っていつも元気もらってるよー!」と言われると本当にうれしくて、逆に私の方が元気をもらえます。

天羽希純:私は最近まで入院していたので、デビューライブと一回の対バンライブしか経験してなく、正直まだデビューしたという実感がないところがあります。なので、早く復帰して胸を張って「#2i2だ!」と言えるようになりたいです。

■天羽希純「みんなにありがとう」

――天羽さんは今日、他のメンバーと久しぶりに会えたんですね。

天羽:2カ月くらいお休みをしていたんですけど、久しぶりに会うとドキドキというか、「どう思われてるかな?」「うまく入れるかな?」「2カ月の間に(私以外の)みんな仲良くなっているんじゃないか」って、そういう不安もあったんですけど、今日会ったら「おはよ〜!」って普通に迎えてくれて。「私、2カ月休んでた?」みたいな(笑)。

青木:あまり休んでる感はなかったよね。

奥:(ずっと)いたじゃん、みたいな(笑)。

天羽:そういうふうに迎えられたから、うれしいというより驚きで「やばい」と思って。でも、みんなにありがとうって思いました。

奥:さすがうちら!

天羽:言わなきゃよかった(笑)。

――でも、5人はデビュー2カ月とは思えないほど仲良いですよね。

十味:昨日が大阪でライブがあり、今日はじめの方は少し疲れが残っていたんですけど、5人で集まると楽しくて。きすみん(天羽)と会うのも久しぶりでしたが、すごく楽しくて、時間が一気にギュッと縮まった気がしますね。

青木:一緒にいて落ち着くよね?

奥:仕事が苦にならないというか。仕事は毎日あるけどメンバーと一緒にいると楽しいし、気を使わなくて楽だよね?

青木:全然使わない。

森嶋:最近はいろいろ言い合えるようになってきた気がする。ライブで自分がこれをやりたいとか、こういうことをやってみたらとか、悩みも言えるようになってきましたね。

十味:ゼロイチファミリアでの所属が一番長いので、プロデューサーさんとかも私を通して意見を言ったり、間に入ることが多かったんですけど、最近はみんな自分で言ってくれたり、積極的に意見を出したり、私の忘れていることもサポートしてくれたりして、すごくありがたいなと思っています。

森嶋:二人(十味、森嶋)はゼロイチ歴が長くて、他の3人は昨年8月に一気に入ってきたんですが、アイドルとしてのスタートはみんな一緒なので。

十味:最初の頃はみんなから「十味さん、十味さん」って呼ばれて壁みたいなものを感じていましたけど、最近は“◯◯◯◯”とかあだ名をつけて呼んできて…気に入ってないので絶対に書かないでほしいんですけど(笑)。休みの日やレッスンの後に遊びに行ったり、距離が縮まったなと感じています。

■奥ゆい、ギャル制服も「本当は優等生なんですけどね」

――今日はファンに選んでもらった衣装を着たんですよね?

十味:半袖のセーラー服になったんですが、今の季節を“みんな分かってるのかな?”って思いました(笑)。でも、冬服のセーラー服だと黒になると思うので、黒より白の方が似合うと思ってくれたのかな。私は中学、高校とブレザーだったので、セーター服は新鮮ですね。楽しく撮影ができました。めっちゃ寒かったですけど(笑)。

森嶋:私はブレザーですが、スカートが膝丈でちょっと長めの、真面目な優等生のスカートという感じでした。私は今も現役高校生なんですが、転校する前の学校が本当にこんな感じの制服で、当時のことを思い出しました。今回は優等生の票が多かったみたいで、学生時代を思い出しつつ、真面目に勉強している感じの写真を撮ってみました。

青木:私は去年まで高校生だったので、制服を着ると落ち着きました。メンバーからも「現役まんまだね」みたいに言われて(笑)。私服みたいなテンションで撮影ができました。

奥:この青いシャツがすごく好きですね。青系の制服がかわいいなと思っていたので、これ着られるんだってワクワクしました。それに、学校で撮影したので、久しぶりに校舎に行って、机に座って黒板を見て、「懐かしいなぁ」「青春に戻ったなぁ」って感じがして楽しかったです。

天羽:私は優等生というのに選ばれて、撮影ではメガネをかけました。自分ではギャルをやってみたくて、自分でギャルに投票したくらいだったんですけど(笑)、ファンの皆さんからは優等生がリクエストということで。もう24歳で制服にちょっと抵抗があったんですが、意外とメガネをかけることによって、「JK!」って格好をするより、優等生のコスプレなら大丈夫かなって思いました。

――他のメンバーの制服姿はいかがですか?

十味:りさりん(青木)がそのままだよね。

森嶋:そのまま! イメージのまま。そして、奥ゆいのギャルが似合いすぎる!

十味:確かに。

青木:森嶋がそのまんま! 群馬感があふれてるなって。

天羽:どういうこと?(笑)

奥:素朴な感じでいいよね。

十味:きすみんは優等生だけどちょっと色気がある(笑)。

森嶋:色気があるから、日本人男性が思い描く理想の女子高生像って感じがします。

十味:ちょっと取って食われそうな感じが(笑)。

天羽:私から見たら二人(青木、奥)はそれぞれ少女漫画のキャラにいそうな感じで、(奥は)気が強くて意地悪そうに見えるけど、実はいいキャラ。目に見えてギャルチームのリーダーみたいな感じで、キャラクターを見ている感じで面白かった。

奥:本当は優等生なんですけどね。

天羽:そういうことは聞いてないんで(笑)。

奥:自分のが一番です(笑)。一番気に入ってます。現役もこんな感じでしたね、ネクタイを緩めたり。自由な学校だったので、好きなように着ていました。まあ、いい学校だったんですけどね(笑)。

■森嶋あんり「実力を認められるアイドルになりたい」

――今後の目標を教えてください。

十味:遠い目標にはなるんですが、2年以内に武道館に立つことが目標です。それまでにワンマンライブとかタイアップとかラジオとか…。グループ写真集とか! #2i2でやりたいことがたくさんあるんです。やっぱり今までの個人活動ではできなかった、ユニットならではの目標が多いですね。応援してくれる皆さんと一緒にかなえられたらうれしいです。

森嶋:たくさんの人に実力を認められるアイドルになることです。曲の意味をしっかり理解して、#2i2のコンセプトである「アンドロイドだけどライブをしている今だけは“人間らしく”ありたい」という意味がたくさん詰まった曲を歌やダンスや表情で伝えたいです。

青木:2年以内に絶対に武道館に行きます! そのために一回一回のライブを大切にしていきたいし、たくさんの人に#2i2の良さを伝えられたらなと思ってます。応援してくれる皆さんと楽しい時間をたくさん共有していきたいです。

奥:自分個人としては、まだまだパフォーマンスでできない部分も多いので、もっともっと見ている人を魅了できるようなステージにしたいです。#2i2では、ワンマンライブをしたり、ファンミーティングをしたりして応援してくださる方とたくさん楽しい時間を過ごしたいです。そして、2年以内に武道館に立ちたいです。

天羽:もっとたくさんの人に#2i2を知ってもらうということに、私が少しでも貢献できたらなと思っています。

――最後に読者へメッセージをお願いします。

十味:私は個人での活動が長かった分、アイドルとしての活動をファンの皆さんが受け入れてくれるのかなって不安があったんですけど、みんなが「十味ちゃん、応援するよ」と言ってくれて、優しく受け入れてくれて、今回のコラボでもたくさん投票してくれて。なぜか寒い半袖を着せられてしまいましたが(笑)、みんなの愛が詰まった企画になったのかなと思っています。

配信ライブが3月末に控えていたり、ブロマイドの発売が控えていたりするんですが、そういうところで皆さんと接して、みんなにハッピーになってもらえたらなって思います。

森嶋:初めての#2i2の大きいコラボ企画ということで、メンバー全員が気合入っています。ずっと見てくれている人たちも「投票したよ」ってたくさんコメントをくれたし、私たちが告知する前に(企画を)見つけて投票してくださった方が何人もいて。本当に見てくれてる人がたくさんいるんだなって感動もありました。それだけ期待してくれている方がたくさんいるので、いいものを残せればいいなと思います。

今日はブロマイドの撮影でしたが、ブロマイドとこれから皆さんの意見を取り込んだライブもあるので、期待に応えていければと思います。

青木:ギャル制服を着られてうれしかったです。ジャージも着てみたかったんですけど「何に入れたの?」ってファンの方たちに聞いてみたらギャルが圧倒的に多かったので、そんなに見たかったんだなって。だから…(ブロマイドを)いっぱい買ってください(笑)。

奥:久しぶりに制服を着て、自分のお気に入りのめっちゃかわいいなと思う制服を着られて楽しかったです。写真もかわいくなっていると思うので、ぜひお気に入りのブロマイドをゲットしてね〜。ライブも絶対に絶対に来てね!

天羽:ファン参加型の企画というのは、ファンの方がどういうことを求めているのか知れるきっかけになるし、ファンの人たちもアイドルとつながってると思えるいい企画だと思うので、いい企画に参加できて本当にうれしいです。ありがとうございます。