香取慎吾主演ドラマ「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」(毎週月曜夜10:00-10:54、テレビ東京系)の第6話が、3月1日(月)に放送となる。
同作は、社会問題となっているインターネットの誹謗中傷問題に焦点を当て、“顔の見えない犯罪者=アノニマス”を捜査し見つけ出す新感覚クライムサスペンス。

“キーボードによる殺人=指殺人”に対応するため、警視庁に新設された“指殺人対策室”を舞台に、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された主人公・万丞(香取)が、くせの強いメンバーと共に指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導く。

万丞(香取)の相棒であるヒロイン・碓氷咲良役を関水渚、“特定”が得意な鬼女・菅沼凛々子役をMEGUMI、指対室のデジタル担当・四宮純一役に清水尋也、万丞の上司となる指対室の室長・越谷真二郎役を勝村政信が演じる。また、1日(月)放送の第6話では川島鈴遥、楽駆がゲスト出演する。

第6話では、指対室の誰かとアノニマスがつながっているとの噂が警察内部で広まり、中でも特に万丞(香取慎吾)が疑われる。

そんな指対室に匿名の中傷で悩む専門学生・末松香(川島鈴遥)がやって来る。メールの中身は恋人・椚総一郎(田中偉登)への中傷ばかりだという。それに加え、昨日から総一郎と連絡が取れなくなっていると語る。

その相談の最中、総一郎が拉致され、監禁される生配信が始まる、という物語が描かれる。

公式HPで見ることができる予告動画では、総一郎が拉致、監禁される生配信の様子や、四宮(清水尋也)と万丞が口論するシーンが公開されている。予告動画を見た視聴者からは「予告だけで鳥肌が立った…」「四宮くん、それは一番言っちゃいけないやつ…」「終わりが近づいていて寂しい」といった声が上がっている。