3月6日(土)に「超逆境クイズバトル!!99人の壁 音楽業界のプロをやっつけろSP」(夜7:00-9:00、フジテレビ系)が放送される。今回の“壁”は、「エイベックス」「キングレコード」「日本コロムビア」などの音楽レーベルや、「USEN」「JOYSOUND」「TSUTAYA」「レコチョク」といった企業の社員、クリエイター、ラジオパーソナリティーなど、“音楽のプロ”たち。さらにプロのアーティスト軍団として、阿佐ヶ谷姉妹、純烈、DJ KOO、松崎しげるも集結する。

そして、そんな“99人の壁”に挑むチャレンジャーもまた、音楽に関する膨大な知識を備えた猛者ばかり。登場するのは、「平成・令和J-POP」「80年代ポップス」「アニメソング」「CMソング」のそれぞれのジャンルに精通した、4人の“究極の音楽好き”たち。“東大の最速イントロ女王”の異名を持つ現役東大生や、14歳にして昭和ポップスにどハマりしている中学生男子ら、個性的すぎるチャレンジャーが、グランドスラムの名誉と賞金100万円を獲得すべく、“壁”の撃破を目指す。

激しい戦いが続く中、懐かしの歌謡曲やアニメソングが出題されると、MCの佐藤二朗をはじめスタジオの全員が一つになって、大盛り上がりする一幕も。

さらに今回は、持ち時間99秒でいくつの問題に答えられるかを競う、1対1のクイズバトル「99秒の壁」も開催。「ドラマソング」をテーマに、お笑い界随一のドラママニアとして知られるいとうあさこが、1200本ものフジテレビドラマの再放送を手掛けた、ドラマ再編集のエキスパートと一騎打ちを展開する。